まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
    時間の進み方って、平日の特に勤務時間中は遅く感じ、休日はやたら早く感じるものですね。
    逆だったらよいのに……
    などと小学生レベルのことを言っていても仕方がないので、去りゆく休日を惜しみつつ
    また平日に立ち向かおうかと思います。


    WindowsXP SP3 入れました

     一旦配布をやめていたWindowsXPのSP3の配布が再開されたので、今まで使っていた
    RC2からアップデートしました。
     SP3RC2がインストールされていると、WindowsUpdateやMicrosoftUpdateには、既に
    SP3が入っているものと認識されるようで、そもそも更新対象として表示されません。
     既に先達というのは居られるわけで、ネットをちょっと調べると「一旦RC2をアンインストール
    その後WindowsUpdateからSP3を入れる」とか「MSからWindowsXP-KB936929-
    SP3-x86-JPN.exeをDLして入れればいい」とかぼろぼろとヒットします。
     今回はアンインストールが面倒くさかったので(マテ 後者を選択してSP3の正式版へ
    アップデートしました。

     んで、実際に落としてきて上記ファイルを起動し、表示のままにインストール。
     あっけないほど何事もなくRC2は正式版になりました。
     ホントに大丈夫かあ? と思うくらいなーんもおきませんでした。
     いや、起きないのが本来あるべき姿とは思うのですが、RC2を一旦アンインストールしないと
    DLしてきたexeファイルが動いてくれないとか、そう言うことは起きてもおかしくないなあ
    なんて思っていたもんで……(^^;

     当然のごとくshell32.dllやuxtheme.dllは手を加えていない状態に戻ってしまいますから、
    システム関連のアイコンをいじっていたり、テーマ(msstylesファイルとか)を変えている人は
    その辺の手当をしないといけません。
     SP3インストールするとクラシック形式のウインドウになってしまいます。
     見た目が大きく変わってしまっても慌てないように、心づもりをしておくとよいでしょう。


    ASIO

     Audio stream input output 読み方はアジオ。
     オーディオデバイスのドライバインタフェースの一つ(by Wikipedia)だそうで、ネットを
    ふらついているときにこれの記事にぶつかって、ちょっとおもしろそうなので早速うちのPCに
    適用してみました。
     人によって評価のまちまちなこのASIOというのがどんなもんか試してみよう、と思った
    わけです。
     ……と書いている時点でわかる方にはわかるように、おいらのPCのサウンドカードはASIOに
    対応していません。
     最近のサウンドカードは大概がASIO対応らしいのですが、おいらのPCはもうかれこれ10年近く
    前に買ったONKYOのSE-80PCIなので、ASIO対応してないのです。

     サウンドカードがASIO対応していない場合、「ASIO4ALL」と言うソフトがあり、これを入れる
    ことでASIO対応の再生ソフトからASIO非対応のサウンドカードへASIOで出力できる、そうです。
     早速入れてみました。
     再生するソフトにはLilithを使用。
     winampにASIOプラグインを入れたら爆音を轟かせてしまったのです(^^;

     早速聞き比べてみました。
     おいらのPCのサウンド関連の構成は、
        PC(SE-80PCI)→プリメインアンプ(DENONのPMA-390AE)
       →スピーカー(ONKYOのD-102A)
     PCで音楽を聴く条件としてはまあマシな部類かと思います。
     音源はCD 「You gotta Quintet classics」
           「ヨコハマ買い出し紀行 ベスト・サウンドトラックス(GONTITI)」

     結果。どちらのCDでも違いを感じ取ることができました。
     ASIOにすると、もやが一層はがれたようなクリアーな感じになります。
     おいらは透明感や伸びのある中高音が好きなので、この変化はうれしい限りです。
     もしかすると、丸い音が好きな人は好まないかもしれません。

     MP3でも変化を感じた曲がありましたから、圧縮音源でもものによっては効果を
    期待できそうです。
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/240-28c04146

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。