まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     周囲に言わせると「今更」と言うことになりそうですが……。

     どういう経緯で読むことになったかを振り返るとなかなかに複雑なのですが、
    ニコニコ動画にとても上手なベーシストさんが居られまして、「姫」と書けば
    わかる人にはわかると思うのですが、その関係で「ハレ晴レダンス」の動画を
    いくつか見始め、元ネタの「ハレ晴レユカイ」の完全版(?)を見る機会を得て、
    ついにはアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ」をいくつか目にするにおよび、
    "折角だから原作の小説を読んでみよう”と思い至ったのが先日。

     残念ながら会社の近所の本屋には第1巻2巻が在庫されて居らず、さりとて
    途中駅にあるでっかい本屋のためにわざわざ途中下車をする気にもなれず、
    でもまあついでだからと閉店間際の家の近所の本屋にふらっと寄ったらそこに
    全巻揃っていた、なんて言う誰かの策略か陰謀かはたまた偶然という名の縁に
    引きずり寄せられたのか、ともかくものは試しと1巻と2巻を購入し読み始めた
    のが週末のこと。

     たまたま前もって見ていたアニメのキャラのイメージがぴったりと小説に当て
    はまり、語り部であるキョンの声に全く違和感を感じず、むしろ小説のト書きが
    キョンの声で脳内再生され長門もハルヒもみくるも古泉もアニメの声でお芝居を
    してくれるのですんなりサクサクと話が進み、会社の往復+夜寝る前の1時間
    程度しか読んでいないにもかかわらずものの数日で1巻を読み切りました。

     これから2巻に着手するのですが、明日から出張でどうせ夜は暇するのだろうと
    3巻4巻を既に入手済みですので、往復の新幹線と宿での暇な時間で2,3巻
    あたりまで読み進められるのではないかと思っています。

     んで、読んでみての感想ですが、アニメ、良くできているなあと感心。
     と言うか、映像や台詞の間が見事に原作の文章を補完している……気がします。
     ああ、原作はおもしろいと思いますよ。
     もうちょっとそこは語って欲しい、とか、描写に物足りなさを感じる部分、とか
    がない訳じゃないですが、とりあえずシリーズを追いかけてみようかという気に
    なりました。

     ハルヒみたいな女王様キャラはあんまり得意じゃないし(元祖ツンデレでし
    たっけ? とてもツンデレには思えないけど)、そのハルヒに振り回される
    形で物語が進む(一見すると)と言うのもあまり好きな話の展開ではないのですが
    あのSOS団+アルファが醸し出す空間というか雰囲気というか匂いというか
    そう言うのは嫌いじゃないです。
     そう言えばどこかで「究極超人あーる」との類似性が指摘されてましたっけ。
     どこで見たか覚えていませんが、ああなるほど、と思いました。
     でも、多分、一番最初に目にしたのが原作だったらここまで肩入れはしていなかった
    でしょうね。
     ハレ晴レダンスの中毒性(曲の印象、ダンスのインパクト)、アニメのでき
    (映像+声優さんの声のハマリ具合)などがあいまったからこそ、ハルヒと言う
    作品が頭に色濃く焼き付き、原作をより強く印象づけさせたんじゃないかと。

     ところで、何度も繰り返しハレ晴レダンス(orハレ晴レユカイ)の動画を見て
    いたら、ちびの琴線に触れたらしくいつの間にか曲を覚えて鼻歌交じりに歌うように
    なりました。
     恐るべしハルヒ、いや、この場合は小学校低学年の記憶力の良さにびっくりする
    べきでしょうか。
     親としては、ある日突然ちびがハレ晴レダンスを踊り出さないよう祈っています。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/227-a4babfa4

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3