まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    お餅つき
     幼稚園のお餅つきの日でした。
     おいらは今回はお手伝い役になっていないので、ほけほけと見学しに行って
    園児達が餅をつく様をカメラに納めて、それを焼き増しして火曜日に配れれば
    OK!と言う役どころでした。
     病み上がりだし、そもそも腰に爆弾抱えてるし、人差し指にケガしてるし。

     んで、写真撮りに行きました。
     写真は撮れました。
     現像して(デジカメで撮ったRAW形式の画像をJPEG変換することを、
    現像と言うようです。例えフィルムを現像していなくとも、現像なのです)
    ネット経由で近所のカメラやさんへプリントアウト頼んで、取りに行って、
    中身確認して、なかなかうまく取れていたのでちょっと嬉しかったりして。
     写真に関しては、全く問題ありませんでした。
     写真に関しては。

     いただけなかったのは、写真以外の部分。
     たとえそれが園児全員の写真撮影であろうと、餅をつくという行為をしていない
    お父さんは働いていないかのような冷ややかなその場の空気。
     それと、つき手がある程度の人数いる状態で、統率をとる(とれる能力を持った)
    人間が一人もいなかったこと。
     まあ、嫁さんも少々(ですむか?)言っていましたが、少なからず運営において
    不具合があったようです。
     おいらは昨年経験者ですし、嫁さんは役員ですから、色々口を出しても良かったんです。
     いや、むしろ積極的に口を出すべきだったかも知れません。
     が、なにせ今回はお手伝いさんじゃありませんし、身体の調子とか写真撮るとか
    色々あって実際に手を動かしているわけじゃないですから、口を出せるような
    雰囲気ではありませんでした。
     その状況に輪をかけてしまったのが、お父さん同士の自己紹介が最初に無いこと。
     作業をしながら、お互い「あれは誰のお父さん?」と腹の中で思ったことでしょう。
     結果として、大枠でうまくいったようですし、園児は全員杵を持って餅をつくことが
    できましたから、成功は成功なのです。
     成功なんですが、ほんとにこれで良いのかな? と疑問の残る餅つきでした。

     え? 幼稚園行事に父母のおまえがそこまで悩むこともなければ、首を突っ込む
    言われもない?
     いや、一般的に考えたらそうなんでしょうね。
     でも、うちの幼稚園は幼稚園行事の大半を父母会頼りで行わざるを得ないような
    状況。
     失礼ながら、先生方が全然頼りにならねーのorz
     小さな幼稚園だし、先生少ないしね。
     んで、父母会も「きっと役員がなんとかするだろう」と大半の父母は思っていて、
    で、その役員会も「去年のことを知ってる人がなんとかしてくれるだろう」とか、
    思ってる状況なので、役員2年目のうちの嫁はてんやわんやなのです。
     だから、運動会みたいにお父さんの出番のある行事に関しては、役員の旦那、と言う
    形で率先して関わっている(関わらざるを得ない)のです。
     そう言う意味では、今回は甘かった……。
     直前まで身体壊してふらふらだったとは言え、去年の写真とかを駆使して餅をつく側の
    段取りを作っておけば良かった。
     最低限の分担をどうするとか、園児にどのタイミングで餅をつかせるとか。
     今更ですけどね。
     せめて来年はこうならないように……。
     あ、でもうちのちびは3月で卒園だから、来年は関係ないのか(爆)
     
     とりあえず今日の教訓。
     やらずに後悔するよりも、やって(必要なら)反省しましょう >自分
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/17-cfb0fd61

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3