まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    台風来てます。
    なにも三連休にぶち当てなくても


    PCの内部をバランスよく冷やすにはどうしたらいいか

     先日購入したニューマシーンですが、ようやくSpeedFanでCPUファンの制御ができる
    ようになって、ケースファンは5インチベイにファンコントローラーをつけて対処した。
     と言うところまで日記に書いたと思います。
     で、それから約一ヶ月使ってみて、主にファンとか冷却とかそっち関連の感想ですが……

    「ノースブリッジが半端なく熱い!!」

     会社に来ている派遣さんに言われました。
     最近はCPUよりもマザーとVGAが劇熱で困りもんですよ、と。
     nVIDIAのチップならなおさらですよ、と。
     確かに彼の言うとおりでした。
     ヒートシンクが熱くて触れない、というのは初めての経験です。
     どうやらこのノースブリッジの発熱がケース内にこもってしまうようで、VGAがもろに影響を
    うけて温度がアイドルで50℃近くまで上がっている模様。
     なんか、ケース全体がほんのりと熱いのです。
     梅雨明け前でこの調子ですから、梅雨が明けて夏本番になったらどうなることか。
     まあ、嘆いていても仕方ないですから、当座できそうなことをしましょう。

     で、早速近所のビッグカメラに行って12cmのケースファンを2つ購入。
     元々ケースについてきたのが1300rpmの12cmファンでした。
     この2つでは高負荷時や夏のくそ暑い時期に、そこそこの騒音でエアフローをしっかり稼いでやる
    にはちょっと役者が足らなさそうです。
     なので、XINRUILIAN RDL1225S(15LN) を購入。
     1500rpm 63CFM 24dB
     元々のケースファンがEVERCOOL EC12025SL12CA 1200~1300rpm 44CFM ですから、
    100%で回せば今まで以上のエアフローが確保できることになります。
     それと、ノースブリッジのヒートシンクに気は心で4cmのファンをつけました。
     (XINRUILIAN RDL4010S 4300rpm)
     このファンでVGAへの熱をケースファンの方向へ流してやろうという魂胆です。

     ファンの交換と増設前が、CPUコア:42℃(アイドル) 55℃(高負荷時)
     HDD:45℃ VGA:50℃

     交換と増設後、CPUコア:変わらず(CPUファンを変えたわけではないので)
     HDD:40℃ VGA:48℃

     HDDが冷えた代わりに、ファンの音が耳につくようになりました。
     まあ、回転数が増えた分、致し方ないってところでしょう。
     耳につくっていっても、BGMに何か音楽を流したらもう気にならない程度、ですけどね。

     と言うわけで、主にHDDに効果あり。VGAにもちょっとは効いているのかなあ。
     夏本番になったらどうなることやら……


     追記:約10日後
       気温の上昇に伴って、CPUやHDDの温度が上がり始めました。こればっかりはどうしようも
      ないですね。
       我が家にはエアコンがないですから、このままがんばって一夏乗り切ってもらうしかないわけです。
       CPUに関しては、吸い出しだったファンの方向を、外気を吹き込む方向に変えることで2~3℃
      下げることに成功しましたが、その分、CPUの廃熱がケース内にこもるわけで、VGAと
      HDDの温度が2℃程度上昇しました。
       ファンの音がうるさいのはあきらめて、ケースファン(12cm×2)をフル稼働させればHDDの温度は
      何とかなるんですけどね。


    さらに追記
     チップセットはnVIDIAではなく、Intelです。
     購入時にセットされていたVGAがnVIDIAで、そっちとごっちゃになってました。
     でもまあ、ノースブリッジが熱いことには変わりないんですけどね。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/168-f9a376c4

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3