まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     さてさて、ようやくファンコントロールのできるようになった新PC(命名:Neoちーな)ですが、
     彼女に積まれているCPU、Core2duoのE6420はネットでオーバークロック耐性が高そうだと
    もっぱらの評判です。
     P965Neo-FのBIOSを色々いじっていたときに見つけたのですが、FSBをいじれるようなので
    CPUのオーバークロックができそうです(FSB×倍率=CPUクロック)。
     なんでも、コア電圧をいじると4GHzでの起動も可能みたい(デフォは2.14GHz)。
     少なくとも3GHzで常用している人はいるようです。

     まあ、おいらはオーバークロッカーではないですし、壊れない&冷却可能な範囲で
    ちょっとでも早くなればきっと精神的に幸せになれるだろう、程度のつもりで遊んで
    みました。
     まずいじってわかったのは、このマザーのBIOS設定がどうやら結構中途半端だと言う
    こと。
     正直言っていじれるのはFSBの値だけと言っても過言ではないです(メモリのタイミングは
    いじれますけど)。
     だから、PCIやPCI-EXはFSBにともなって勝手にオーバークロックされますし、メモリもしかり。
     ネットを色々見て回っているとコア電圧を低めに設定して……とか書かれていますが、
    コア電圧は自動でいじりようがありませんでした。
     まあ、こういうお遊びがしたい人はもっと高いマザーを買えってところですかねえ(^^;
     とりあえず、現行FSB266MHzを300MHzへ。これで13%のアップ。
     うんうん、普通に動きます。全く問題なし。
     んじゃ、と言うことでFSBを333MHzに増やしました。これで25%のアップ。
     んーっと、アイドル時も高負荷時も数度アップする程度ですかねえ。
     経験がないからいいのか悪いのかよくわからないです。
     なんか普通にいけちゃいそうなので、FSB333MHz(コアクロック2.66GHz)で使って
    見たいと思います。
     2.66GHzというと、E6420の2つ上のE6700相当かあ。
     確かにRAW画像の現像とかが気持ち早くなった気がするなあ。

    追記
     オーバークロックはしっかりとした情報収集とご自身の勘と経験と判断に
    基づいて行ってください。
     CPUなりその他のチップなりには個体差があり、おいらの環境で再現したことが
    みなさんの環境で必ず再現できるとは限りませんし保証もしません。
     また、オーバークロックという行為そのものがメーカーの保証対象外だと
    言うことを認識してください。
     この日記に書かれたことを実行されて、その結果実行された方のPCに異常が
    生じてもそれは実行された方の自己責任です。
     おいらは一切関知しませんのでよろしくお願いします。
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/160-088e644f

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3