まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
     昆虫が嫌いな人もいるでしょうから、写真はまとめて別ページです。

     子供の頃に育った環境というのを思い返してみると、緑はそこそこあったものの、
    家の近くを流れる川はいわゆるどぶ川で、生き物の影も形もなく、ただ臭いだけで、
    近所の藪の中にカマキリやバッタは居たものの、蛍やヤゴなんて図鑑でしか見たことが
    ありませんでした。
     こんな風に書くと嫁さんに「これだからお町の子は」と笑われますが、実際そうでした。
     小学生の頃、旅行で道志村に言って、その川のきれいさに目を見張ったものでした。

     だから、ちびが学校から持ち帰ってきて初めて本物のヤゴと言うものを見ました。
     終齢幼生だからか、思ったよりも大きくて、正直びっくりしました。
     えさはイトミミズだと言うけれど、嫁さんが調べた限り特にえさはやらなくても良さ
    そうだと言うことで、半信半疑で彼を見ていました。
     いつ見てもペットボトルを切って作った即席の水槽の中で、彼は水に身をまかせてたゆ
    たっていました。


     昨日のこと。
     嫁さんが用事で出かけ、上履き洗いが終わったちびとベランダに出たときに、ふっと
    彼の水槽が目にとまりました。
     水槽の水はお世辞にもきれいとはいえず、たまたまカブトエビ用に作っていたくみ置き
    の水を使って、水槽の水を入れ替えました。
     心なしか彼は元気を取り戻したように見え、なんだか動きも活発になった? などと
    独りごちていました。
     そして昨日の晩、嫁さんの日記にも書かれていますが、彼は突如水槽に差してあった
    割り箸のてっぺんに登りました。
     きっと羽化に違いない。
     だとすれば、それは明け方だろう……この辺が経験のない悲しさです。
     今にして思うと、完全に花の開花と勘違いしています。
     現状を写真に納め、ちびと目覚ましを早朝にセットして、おいらは早々に寝てしまい
    ました。

     日が変わるちょっと前に嫁さんにたたき起こされました。
     気の早い彼はうちらの期待と予想を大きく裏切って、羽化してしまっていたのです。
     大あわてで、まだ殻から出たばかりの乾いていない姿を写真に納めました。
     しっとりとした、軽くつまんだだけでつぶれてしまいそうな、そんな姿でした。
     こんなことなら寝ないでじーっと見ていればよかった。
     完全に後の祭りです。
     「インターバルタイマーの人が欲しいねえ」とは嫁さんの感想ですが、全くその通り。
     でも、Webカメラなりでとり続けるには羽化する彼に光を当て続けなければならな
    いし、それはわざわざ暗い夜を選んで羽化しようとする姿に対してあまりにも無粋では
    なかろうか、とか、まあ色々考えてみたり。
     で、後は落ち着いて体を乾かしてもらおうと、おいらも嫁さんも寝ちゃいました。

     夜中の3時過ぎ。
     珍しい時間に目が覚めました。
     単にトイレに行きたくなっただけだったんですが、なんだか呼ばれた気がしてベランダ
    を見に行きました。
     すると頼りなげだった体はしっかりと色づき。
     まだ閉じていた羽もしっかりと開いた彼が、今にも飛び立たんとしてそこにいました。
     またしてもあわててカメラをパシャリ。
     ああ、複眼ってハイライトが六角形に見えるんだー、などと思いつつ、きっと朝
    目が覚めたときにはもう居なくなっているんだろうな、と思いながら布団に戻りました。

     朝5時。
     やはり彼は居ませんでした。
     割り箸には、彼が入っていた殻がぽつんと残っていました。
     ちびがプール掃除の時に持ち帰ってきてから2週間、よく立派に羽化して飛び立って
    いったと思います。
     願わくは、大空を気持ちよく飛び回り、首尾よく次の世代を残してくれることを。


    web拍手 by FC2  さて、写真ですが、4枚しかありません。
     すごーくおおざっぱなインターバルタイマーの人だったと言うことで(マテ

    割り箸の上に
     割り箸の上によじ登ったところ。21:33


    羽化直後?
     多分、羽化してすぐ。まだ羽が開いていません。23:19


    準備万端整いました
     さあこれから飛び立つぞ、の図? 3:15


    まさに抜け殻
     抜け殻だけが残っていました。4:52

     ところで、彼はいったい何者だったんでしょう?
     神戸市教育委員会のサイトの神戸のトンボというホームページにトンボの見分け方
    載っています。
     これを参考に考えると……どうやらナツアカネのメスのようです。
     (羽の先っぽの斑点と、羽の根元が赤いこと、体の色、胸の模様などが判断理由)
     うーむ、どうやら彼は彼女だったようですね。失礼しました(^^;
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/156-2c050014

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。