まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    早いもので師走突入。
    今年もあとわずかですねえ。

    突然の出来事
     朝のこと。今日もちびを幼稚園へ送ってからの重役出勤、もとい時差通勤。
     やってきた電車に乗って、いくつか空いている席のひとつに座ろうとしたその時。
     なにやらバタバタバタという音が聞こえ、え?っと思ったら人影に突き飛ばされました。
     そしてその人影-大学生風の若者はなにやらわめきながら、さも当然のようにおいらが
    座ろうとしていた席に座りました。
     そして、何食わぬ顔でパンを取り出し、食べながらスポーツ新聞を広げています。

     はて、一体なにがおきたのやら?
     記憶の糸をたどってみると……
     えーとこの兄ちゃんは確か隣のドアの列の先頭に並んでいました。
     だから、わざわざ遠いところからこの席に向かって突進してきたことになります。
     ほかにも席は空いていますから、”この席”めがけて来たってことになりますが……
    はて、またなんでどうして?
     どしておいらが突き飛ばされるの?
     んー、よくわかりません。
     腹が立つと言うよりも、あまりのことにあっけにとられて声が出ません。
     その兄ちゃん本人を除く周囲の人たちも、みな唖然として彼を見ています。
     その視線の中で、彼は悠々とパンをかじっているのです。
     異様です。
     明らかに変です。
     普通の神経なら、この空気に気づくなりなんなりすると思うのですが、彼は動じません。

     さて、この突き飛ばした兄ちゃんになんか覚えがあるので、もうちょっと記憶の糸を
    たどることにしました。
     ぴっぴっぴっぽーん。
     思い出した。
     今日も今日とて、うちのちびを幼稚園に送っていきました。
     幼稚園から駅までの道すがらで、この彼がおいらを後ろから抜いていったのです。
     もっているカバンと髪型と服の色が一致します。
     ホームで隣の列に並んでいるときに、ああ、さっき追い抜いていった彼か、と思った
    ことも思い出しました。
     なんか歩き方が普通じゃなかったので覚えていたのです。
     せかせか歩いているのですが、なんて言うかこう、ちょっと違和感のある歩き方
    だったのです。

     もう一度その兄ちゃんをよく見てみます。
     どっからみても、外見はふつーの大学生風です。
     ホームで待っている間に、何か奇行をしていれば身構えようがあったかも知れません。
     少なくとも気持ちの上で用心はできたでしょう。
     でも、ホームに座り込むくらいは今時の学生は平気でしますし、歩いていたときの
    違和感だけでは判断できませんでした。
     んー、こう言うのって最近増えているんでしょうかねえ。

     それと、こう言う訳のわからない―少なくともおいらには理解できない
    行動をとる人間が近所に住んでいるというのは怖いことです。
     それも、幼稚園の通学路を歩いています。
     彼の今回の行動が、自分が座りたいという欲求をストレートになにも考えずに実行した
    結果、だと仮定すると、自分の欲求の邪魔をするものは今回のように突き飛ばしたりして
    排除しようとするのでしょう。
     とすると、もし彼の欲求を妨げるものが通園中の幼稚園児だったら……

     怖い考えになってしまいました。
     でも、正直言ってこのくらいのことを考えておかないと身を守れない世の中なのかも
    知れない。
     起きたのは一瞬でしたが、色々考えさせられた出来事でした。
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/15-1863e183

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3