まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    慣れないことをするときはいつも以上に慎重に
     風邪をこじらせたり、嫁さんと娘が寝込んだり、抗生物質の影響で腹を下し
    たりと、結構バタバタしてますが、追い打ちをかける出来事が……

     左手の人差し指をざっくり切りましたorz

     廃棄予定の液晶ディスプレイがあって、そのまま捨てるのはもったいないと
    ばらして若い衆に内部がどうなっているかを見せていたのですが、金属フレームから
    プラスチックを引っぺがすときに、フレームのエッジでばっさり。
     なんて言うか、紙の縁で手を切ることってありますよね?
     あれをフレームのエッジでやったというかそんな感じ。
     やった瞬間、こりゃやばいと思い、あたふたとバンドエイドとマキロンを探す
    部長に「これ深いから、医務室行ってきます」と声をかけ、近くの流しで
    とりあえず水洗。
     んで、会社で使っている長繊維不織布(ベンコットン)が近くにあったので、
    それを人差し指にまいて、患部を圧止血しながら医務室へ。
     幸い、皮をべろっとやった程度で済んだようで、医者には行かなくて済むとの
    ことでした。
     不休災害なんてことになると、立場上面目が立たないのでよかったよかった(汗)
     もっとも、この皮をそいだ状態が治すには一番やっかいらしく、看護師さん曰く
    「これ縫えないからお医者さんに行ってもしょうがないし、どうしようかねー……
    あ、そうだ、これ使おう。マキロンかけてないよね?」
     ええ、かけてませんとも。とりあえず水で洗っただけです。

     看護師さんが使おうと言ったのは、バンドエイド キズパワーパッド
     去年発売された、バンドエイドの新顔です。
     どんなものかはリンク先をご覧くださいませ。
     目から鱗の代物です。え? 知らないのはおまえだけ? まあ、そう言わないで。
     この新しいバンドエイド、実は、昨年プレスリリースがあったときから結構気に
    なっていました。
     転んだりしてケガをしたら、傷口にマキロンバンバン振りかけて、絆創膏はって
    時々消毒と絆創膏の貼りかえをする、と言うのが子どもの頃から身体にすり込まれて
    きたケガへの対処法なわけですが、こいつは違います。
     「傷口を水で良く洗って、密閉して、あとは治るまで放って起きましょう、
    3倍治りが早いし痛みも少ないです」ってんですから、気にならないわけがない。
     まさか身をもって体験する羽目になるとは思いませんでしたが(苦笑)

     んで、これを書いているのが23:10
     指をざっくりやったのがちょうど12時間くらい前です。
     普通なら今ごろ傷口が炎症起こして熱もってズキズキしてる頃でしょうが、そんな
    こともなく。
     ちょっと痛いかなー? 程度です。
     キズパワーパッド偉い! って感じ(笑)
     1枚単価はこれまでのバンドエイドの倍以上しますが、これ一枚で済むと思えば
    大して気になりません。
     今回の体験結果が良ければ、家に常備しようかと思います。
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/14-f7d295bd

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3