FC2ブログ

    まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


    一つ前のエントリーで、今年はお金が出ていく年だ、と書きました。
    で、蛇口の修理にテレビの買い換えにエアコン購入と顛末を書いたわけですが、
    もうひとつ大物がありました。それがPCの更新。

    このブログをひもといてみると、最後に私がメインで使っているPCを更新したのは
    2010年の11月のこと。
    当時使っていたマザーボードが壊れたことがきっかけでCPUとメモリも併せて
    入れ替えたのでした。

    あれから9年。ほぼ毎日使う状態で、メモリを足したりOS載せ替えたり、HDDが壊れたりと
    まあ色々ありましたが、CPU、マザー、メモリはそのまま使っていました。
    ところが最近になってUSB周りの挙動がおかしくなり始め、これはそろそろ潮時か?と
    思うように……。

    我が家はエアコンがないこともあってPCの発熱は夏場の死活問題。
    デジカメ写真のRAW→JPG変換とか、その他そこそこ必要なPCパワーを確保しつつ
    なるべく発熱は抑えたいという事情があります。

    最近になってAMDがRyzenのラインナップにTDP65wで8core16threadのCPU(3700x)
    を加えて、これがそこそこ評判が良さそうだと言うことがわかりました。
    クロックもそれなりに早いのでさくさく動いてくれそうです。

    ……これは買い換えのチャンスじゃね?
    んで、買い換えるなら増税前じゃね?

    早速リサーチ開始。

    欲しいのは、CPUと対応するマザーと対応するメモリとM.2タイプのSSD。
    知り合いにざっと見積もってもらい、Ryzen3700X+メモリ32GB+SSD512GB+対応マザーで10万弱という
    目安がわかったので予算繰りをし、多少迷いはしましたがえいやで購入。

    メモリが初期不良で一週間で壊れるというトラブルはありましたが、
    購入したショップが迅速に交換してくれました。

    と言うわけで、以下のようにパーツを変更

    CPU:
     Intel Core i5 760(4core4thread, 2.8GHz, TDP95W)
     → AMD Ryzen3700X(8core16thread, 3.6GHz, TDP65W)

    マザーボード:
     Asus P7P55D-E EVO(P55チップセット)
     → Asus TUF GAMING X570-PLUS(X570チップセット)

    メモリ:
     DDR3 1333MHz 4GBx4
     → DDR4 3200MHz 16GBx2

    メインドライブ:
     WESTERN DIGITAL Blue 3D(SATA3.0, 500GB)
     → WESTERN DIGITAL BLACK SN750(NVMe, 500GB)

    GPU:
     ASUS Geforce GTX 1050Ti(変更なし)

    電源:
     Owltech AURM92+ 650W(変更なし)
     ただし、マザーの電源の安定供給のためにはさらにATX4Pを追加する必要ありとのこと

    ストレージ:
     WESTERN DIGITAL 3TBx2 RAID1(変更なし)


    参考までに各種ベンチマークの結果も載せておきます。

    PCMark10
    変更前


    変更後


    新旧比較


    総じて数字が2倍、ものによってはそれ以上のスコアアップでした。
    マルチコアが効く項目の数字の上がりが大きいのかも知れません。
    Photo等が早くなってるのはありがたいです。

    CrystalDiskMark3
    メインドライブ
    変更前


    変更後


    SATA3GBからNVMeに変更したことでバカみたいに早くなっているのが
    わかるかと思います。
    これならpagefile.sysやブラウザのキャッシュを置いていたRAMディスクはもはや
    必要ないかなと思って念のためにベンチを取ってみた結果が次の画像。


    CrystalDiskMark3
    RAMディスク
    変更前


    変更後


    ここまで来ると体感できるか怪しいですが、メモリがDDR3からDDR4に変わって、
    クロックもアップしたことで倍くらいの差が出ています。
    今回はとある事情でメモリをふんだんに積んだこともあり、そこそこのスペースを
    RAMディスクに割いても良いかなと思いました。


    と言うことで、PCが新しくなりました。
    100枚単位のRAW画像の露出補正をかけてもさくさくと動いてくれますし、
    画像が多いWebサイトの表示も全く問題なしです。
    これでまた10年近くがんばれる……かな?

    web拍手 by FC2
    スポンサーサイト




    えーと、気がついたら前回更新から数ヶ月経ってまして。
    恐らく私が一番驚いています。
    一夏何をしてたんでしょうねえ。

    ところで、今年はどうやらお金が出ていく年のようです。
    それも形のあるものを買ったり直したりするためのお金が。

    2019年ももう残り2ヶ月ですが、ざらっと列挙するとこんな感じ。

    ・家の洗面台の蛇口が壊れる :交換
    ・液晶テレビが壊れる    :買い換え
    ・リビングにエアコン購入  :新規
    ・メインパソコンのモニタ不調:買い換え
    ・メインパソコンのマザー不調:マザー、CPU、メモリ、SSD買い換え

    上記イベントのたびに諭吉さんが10人単位で家から出て行ってしまうのです。
    はふん。
    これでまだ水回りのリフォームや壁紙の張り替え、フローリングのメンテなんて言う
    一大事が済んでいないのです。
    おそろしや。

    さて、今回いろいろ買い換えるにあたって過去のブログが参考になったので、
    今回もいろいろと書き残しておきましょう。

    他の誰かの役に立つこともあるでしょうしね。

    ということでまず一つ目。
    ・家の洗面台の蛇口が壊れる
      うちの洗面台はシャンプーできるように蛇腹のホースがついてるんですが、
      その根元が劣化したようでそこから徐々に水漏れを起こしていました。
      気がついたときにはホース受けのケースにたまった水が更に床にこぼれだし始めた状態。
      発見が遅れてたら階下の家に迷惑をかけるところでした。
      危ない危ない。

      さて、蛇口を変えないといけないんですが、DIYするにはちょっとやっかいで、
      一日いろいろ試してこれは時間と技術をお金で買った方がいいと結論づけました。
      業者さんを呼ぶ訳なんですが、よくポストに裏面マグネットの連絡先を入れる業者さんは
      トラブルの噂も絶えなくてパス。
      それではと近所にある昔ながらの工務店に電話したら、最近の蛇口はわからないと丁重に
      お断りされてしまいました。

      さて困ったぞーということでネットから探して、それなり評判のよさそうな工務店さんに
      連絡し、直してもらいました。

      パーツが来るまで一週間、下見に1時間、取り付けに2時間。
      蛇口と出張費と技術料込みで5万なり。


    二つ目
    ・液晶テレビが壊れる(AQUOSからREGZAへ)
      我が家は2006年頃に当時流行だったシャープのAQUOSを購入して使ってきました。
      最近になって、電源がうまく入らなかったりするようになり、ぼちぼち電源基板が
      いかれてきたかと話していたのですが、ある日の朝に電源を入れようとしたら
      短い音を立てたきりうんともすんとも言わなくなりました。
      嫁さんはテレビの音が流れていないと落ち着かない人なので早速買い換え検討。

      何度か家電量販店に足を運び、ある程度の目星をつけて家族全員での品定め会を開催。
      最終的に東芝のREGZAに落ち着きました。
      買い換えの時期がもう1週早かったらフルHDのパネルが選べて10万円台前半で購入も
      できたようですが、あいにく買いに行ったときにはモデルチェンジ後であらかた
      4Kパネルになってました。もちろん値段も上がるわけで……(^_^;)

      まあ、きれいだからいいんですけどね。
      ああいうずっと顔をつきあわせるものをケチるとろくなことにならないと言うのが
      私の教訓なので、むしろよかったと思うことにしました。

      ところで、今回某ヨド○シカメラで購入したんですけどね。
      値切りの交渉したところで数十分粘って数千円とかが関の山だったりするので、
      その労力を惜しんでさっくり言い値で払って済まそうとしたら、時間をくれと
      タイアップしてる携帯キャリアだかの営業さんを連れてきてしつこくスマホの
      契約を勧めてくるわけですよ。なんのためにさっさと買い物を済ませたのか
      わかりゃしないわけで、こういうのは勘弁して欲しいなと思います。


    三つ目
    ・リビングにエアコン購入
      我が家には引っ越し以来実に十数年にわたってエアコンというものが存在しませんでした。
      嫁さんとお嬢がエアコンの風が苦手で変に体が冷えちゃうから。
      なので夏場は一人一台の扇風機で涼を取り、暑いねーと言いながら水分補給をすることで
      乗り切っていました。
      いたんです。それで済んでいたんです。これまでは。

      ところがここ数年の夏の暑さは尋常ではなく、特に今年に至っては社内に隠れ熱中症的
      症状の出る人まで現れる事態。
      嫁実家からも割りと真剣に心配されていることから、とりあえず一台設置しようと
      重い腰を上げることにしました。

      さてここで選択肢がいくつか。
      設置するのは一台です。どこにどのサイズのものを置きましょう。
      冷やす部屋の候補としては、リビング、リビングの続きの寝室、私のPC部屋が
      挙げられます。
       リビングは家族が一番長く過ごすため
       寝室は夜こそ冷やすべきだろうと言う同僚の意見から
       PC部屋はPCの廃熱で死ぬほど暑いから。

       1.リビングにリビングが冷やせるだけのサイズ(10畳程度)
       2.リビングと寝室を丸ごと冷やすサイズ(16畳程度)
       3.PC部屋のみ冷やすサイズ(6畳程度)
       4.どうせ狭い我が家なので、丸ごと冷やしちゃう(23畳程度)

      と言うことで、寝室は冷やさないといけない、PC部屋も冷やしたい、でも設置できる
      場所は限られるし、家族が一番いる時間が長いのはリビング、と言う七面倒くさい
      条件がありまして、結局は「大は小を兼ねる……だろう」と言う家族会議の結論を経て
      4を選択することになりました。

      んでまあ、某家電量販店で購入手続きをして、待つこと2週間で設置工事。
      (このときの別の某ケータイキャリアの勧誘の営業さんは引き下がりが早かったです)
      腕の良い職人さんが色々と苦労しながらエアコンを設置してくれました。
      なんでも、うるさらは普通のエアコンよりも管が1本多く家の引き込み用の穴によっては
      その管を入れるのが難しいのだとか。で、我が家はその狭い方の穴だったみたいです。
      ご苦労をおかけしました。

      それにしても23畳タイプはでかい。室外機もでかい。この時点でちょっとだけ
      「やっちまった感」が家の中に漂ってました。
      無事設置も終わり試運転。18℃設定でフル稼働。
      すいっちおーん!!
      ……さ、寒い。なにこのパワフルさ。
      リビングはもちろん隣の寝室もすぐに冷えていきます。
      少し離れたPC部屋も扇風機を使うことで快適以上の風が入ってきます。

      色々設定をいじった結果、リビングで快適に過ごすなら我が家の場合28℃設定で
      十分だと言うことがわかりました。
      この温度で運転しつつリビングから廊下に冷気を流してPC部屋でキャッチすると
      PC部屋も冷えてちょうど良いのです。

      各部屋に個別に設置して個別に運用するのと、こうしてパワフルなのを一台設置するのと
      どちらが初期費用やランニングに優れているかは検証しようがないのでわかりませんが、
      これで熱中症の心配はなくなったと思います。


    長くなったのでPC更新の話は別エントリーへ。


    web拍手 by FC2

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3