FC2ブログ

    まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    長らく使っていた三菱のモニタ(RDT222WM-S)がへたってきました。
    縦に幅広の線が入る格好。
    そろそろ寿命かなあと言うところです。

    このブログを読み返すと2008年の3月の終わりに購入したようです。
    20080330 モニタ購入
    今年が2019年ですから、なんと11年も使ったことになります。
    ほぼ毎日使って11年。よく持ったものです。ありがたいことです。

    当時を思い出すと、写真をたくさん撮るようになって写真をプリンターでプリントアウトすることが増え、
    色域が広いモニタが欲しいと思ってその辺に拘って買ったのだったと思います。
    adobeRGB対応だったかな。

    あれから10年以上過ぎ、色々経験してそこまで色に拘らなくてもいいかなーと思うようになりましたが、
    そうは言っても発色のいい三菱のモニタの買い換えです。
    それなり考えないと……と思って、sRGBカバー100%あたりを目安に選んでみました。

    まあ、あれやこれや候補には挙がったわけですが、コスパとかそう言うのも加味して
    結局、HP Pavilion 27q QHD、に落ち着きました。
    27インチで2560×1440のQHD、PLS方式です。
    三菱のモニタが22インチの1680x1050でしたから、画面サイズも解像度もジャンプアップです。

    買ってから一ヶ月くらい使ってみたのですが、最初の一ヶ月の感想は「でかい、ひろい」です。
    画面サイズが+5インチなのですが、たかが5インチされど5インチ、対角線で12.5cm増えるって大きいですね。
    それと、解像度が横で+900pixなわけですが、これがまた大きい。
    だって、昔の800x600の頃の画面の横はばが入っちゃうんですよ。
    この広さの部分については未だに戸惑いながら使っています。
    とりあえず壁紙を作り直さないとですね(笑)

    色についても特に不満はなく、きれいに発色してくれています。
    最近は撮った写真をプリントアウトするなんてこともほとんどなくなったのでプリンタとの色合わせをする必要がなく、
    部屋の照明の色に合うようにモニタの色味を変えて終了。
    この11年で自分を取り巻く環境も随分大きく変わったなと思います。
    (写真を人に見せる時は専らタブレットです)

    次に買い換える頃には有機ELがメインになっていたりするんでしょうかねえ。
    最近、家のテレビが壊れて買い換えることになったのですが、ぼちぼちでている有機ELはでかすぎるのと
    耐久性とかその辺が怖くて手が出せませんでした。
    色は圧倒的にきれいなんですけどね。黒のしまりとか抜群だし、彩度もしっかりでるし。
    今後に期待、ですね。

    ま、そんなところで。

    web拍手 by FC2
    スポンサーサイト



    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3