まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

     ヨコハマよりもかなり西の方に、大都会メガロポリスを自称する町オカヤマがあります。
     そこの住人はお互いなんの関係のない人でも判でついたように自分たちの町を「大都会オカヤマ」
    と称するのです。
     どっかに元ネタもあるらしいんですが、まあそれはともかく。
     「大都会」岡山より一人の青年が横浜の地にやってきました。
     オイサンが称するところの「ズベ公」ことサキさんです。
     彼は岡山の大学で小難しい学問を学ぶ学徒であり、なんでもきび団子一つでその師匠のお伴を
    することになったのだとか(嘘

     そんな彼とオイサンとランドマークタワーの展望台で待ち合わせをしました。
     当日はモヤがかかる眺望があまりよろしくない日和でしたが、きっと同時刻に同じ場所にいた
    誰かの日頃の行いが悪かったんでしょう。ええ。
     で、彼とオイサンと待ち合わせて、ご飯食べに言った、とまあそんな話です。

     なに喋ったっけなあ(ぉぃ

     サキさんがこっちに来た用事と師匠の貰ったどえらい賞についての話をして、
    ランドマークからぐるっと360度見える街並みを解説して、サキさんは結構ものしりなので
    こっちのお仕事関連のちょっとツッコんだ話して……そんなとこ?
     ご飯食べながら私とサキさんが並ぶと親子みたいだとオイサンに言われたのは覚えてるけど。

     ああ、そうだそうだ、ランドマークタワーの展望台にランドマークタワーを模したペットボトル
    に入ったミネラルウォーターが売られてたんだけど、中の水が宮崎産で興ざめ(苦笑)
     ヨコハマ来て、ランドマークの格好したペットボトル買って、中身が宮崎の水ですよ。
     詐欺とは言わないけど、どうなのよそれ?
     横浜市水道局とタイアップして「はまっこどうし」でも詰めたらいいんだ(暴言)

     以下ご飯食べ行ったお店で食べたものを貼っておきましょう。
     スモークのお店でアボカドや明太子すらスモークしてしまうというイカしたお店。
     (桜木町 創作燻製料理 一菜 さん)
     しかもアボカドと明太子は時価! もうドッキドキですね。真尋さん♡(cvアスミン(違

     と言う訳でアボカドと明太子。
     時価なのは一つの大きさが違うから。



     いぶりがっこ


     チーズ盛り合わせ


     ジャンバラヤ


     豚のソテー


     サキさんからはえらく長い旅路を辿ることになったおみやげを頂きまして、オイサンと一緒に
    ありがたくいただきました。
     ごちそうさまでした。

    web拍手 by FC2
    スポンサーサイト
     齢を40回以上重ねると色んなことがあるもので、ここ数ヶ月右側のいわゆる鼠径部
    (股の付け根あたり)から精巣(睾丸、要するに玉)にかけてが痛むようになりました。
     ここが痛むのは今に始まったことではなくて、過去にも若い頃から不定期に痛むことが
    あって、痛み始めた頃は「また痛み出したか」くらいに思ってたのですが、いつもなら
    いいところ一晩~2,3日で引いてそれから数ヶ月~半年くらい出ない痛みが今までよりも
    頻繁に起きるようになって、これはちょっと今までと違うように感じたので、念の為に
    医者に行くことにしました。

     ところでこういう場合どこの医者にかかればいいのでしょうね?
     内科? 泌尿器科? そもそも泌尿器科ってどんな時にかかればいいの??
     痛みの元がどこかで変わるようで、私の場合は痛むのは精巣上部から場合によっては
    鼠径部まで、鈍い引っ張られるような痛みです。
     どうやら精巣上部に痛みの元がありそうなので、とりあえず泌尿器科に行くことにしました。
     鼠径部からもうちょっと上辺りが常時痛むようなら内科に行ったかもです。

     でまあ、おっかなびっくり家の近所の泌尿器科へ。
     泌尿器科にかかるなんて初めてですよ。
     どんなとこかはある程度事前情報得たけど、んでも、初めての医者はドキドキしますね。
     土曜日だったので念のため診察開始と同時くらいの時刻に行ったのだけど、皮膚科や耳鼻科、
    整骨院などとは違ってそこの医者は無茶苦茶混むでもなく、ゆるやかな時間の流れでした。
     「前立腺肥大」とか「ED(勃起不全)」とか「男性の不妊」なんかも泌尿器科のカテゴリ
    なんだなあ、とか貼られてるポスターを見ながら順番待ち。
     お小水取ってきてください(=トイレで採尿)、と、ほぼ確実に言われるので、あらかじめ
    水分とって出せる状態で行きましょう。

     待つことしばらく。
     診察室に呼ばれ問診開始。
     痛む部位とか痛み方とか痛み始めた時期とか、まあそんな感じ。
     あと、右か左か(結構重要らしい)と、どのくらい腫れているかと、熱があるかどうかも。
     こちらからは、以前から痛むことはあって、今回はそれが今までよりも頻繁で強い。
     痛むのはもっぱら右で、腫れは多少、熱はないが調子が悪いと痛みが増す気がする、と申告。
     その他、既婚か未婚か、子供の有無なども聞かれた後、精巣のエコー診断をするというので、
    ベッドの上でパンツ下げて玉のエコー診察。

     エコーについては画面を見ながら状況を逐一教えてくれました。
     問診の結果から、精巣そのものの炎症や腫瘍、精巣上体(以前は副睾丸と言った)の炎症、
    精巣静脈瘤などが考えられたが、エコーを見る限り左は全く問題なく、精巣の大きさも一般
    成人並(4cmx2cm程度)、精巣静脈瘤は一般に左に出やすいがその恐れはないだろうとのこと。
     右は精巣そのものの腫れはなさそうだが、精巣上体が炎症を起こしているっぽいので、それが
    今回の痛みの原因だろうと言うことと、精巣上体から鼠径部を通って前立腺に精管が伸びていて
    そこも炎症を起こすと鼠径部の痛みが起きるから、今回は炎症が今までよりもひどいのだろうと
    言うことで、

     診断結果は「精巣上体炎(旧名:副睾丸炎)」

     精巣上体炎と言うのは精巣上体(副睾丸)に菌が入り込んで炎症を起こすもので、
    急性と慢性があって、急性はなんらかの原因で精管を通じて菌が入り込んで起き、菌の侵入ルート
    としては前立腺関連の疾患とか尿道炎とか性病感染などが挙げられるもの、一方慢性というのは
    急性が治りきらずに菌が残ってしまう場合や、以前感染した結核菌が精巣上体に住み着いてる
    ケースがあるようです(wikiさんとかその他の情報)

     んー、急性だとして感染経路に心あたりがないなあ。
     痛み方や頻度からして慢性に近いのだと思うのだけど、だとするといつ罹ったのやら……。

     尿検査の結果には特に問題はないと言うことで抗生剤を処方してもらうことになりました。
     今日の分は注射で、明日以降は錠剤で、まずは一週間様子見です。
     一応、念の為に腫瘍マーカー(ガンかどうかの確認)もやっておきましょうということで、
    採血もしてもらい、この日は終了。
     クラビット、と言う、普段気管支炎とかで飲む抗生剤よりもキツくてしかも量の多い代物を
    処方されました。
    (ググったら、クラリス錠とかの抗生剤が菌の繁殖を抑えこむ目的であるのに対して、クラビット
    は直接菌を殺しに行くようなイメージらしく、今まで飲んだ中では最もキツい薬みたいです)
     それと、痛みがあまりにひどい時ように座薬タイプの痛み止めももらいました。
     これのお世話にはなりたくないなあ……(^_^;)

     毎朝1錠飲み続けた所、日を追うごとに痛みの頻度が減っていきました。
      ・月曜よりは金曜のほうが痛みは軽い気がする。
      ・1日の中では、10時くらいまでと夕方以降が痛みを感じる、日中はほとんど痛まない。
      ・立ち仕事をしていると痛まない、座り仕事は痛みが出ることがある。
     ま、こんな感じで一週間が過ぎ、泌尿器科へ。
     採尿してもらい、問診。上に書いたことを伝え、先生からは先週採血して調べた腫瘍マーカー
    の結果を教えてもらいました。
     特に問題がないので、精巣腫瘍とか前立腺がんとかそう言うものの恐れはなさそうとのこと
     一安心です。
     炎症も徐々に治まってきているだろうということで、経過観察で更に2週間分の抗生剤を
    処方されました。
     また、生活面では「体の疲れがたまると炎症がひどくなるようだから」と言うことで
      ・深酒禁止(自分の酒の強さと相談して身体に負担をかけない程度、私だと最初の1杯くらい)
      ・夜更かし禁止
      ・過度な運動は避けること
      ・過度なストレスはなるべく避けること
      ・過度な労働もなるべくしないように
     などの指導がありました。
     要するに身体が炎症起こしてるんだから無理せず身体を休めろ、ということですね(^_^;)

     風邪などに比べて症状が周囲にわからない病気なので、周囲(職場とか)が気づかって
    くれるわけでもなく、だから自分でコントロールしないといけないわけです。
     風邪引いて咳とかしてたら周囲はお酒を勧めたりしないし、仕事もそこそこで帰れと
    言われたりしますが、鼠径部~精巣が痛いからといってよほど辛くて顔にでも出ない限りは
    周囲は気づかいようがないですからね。

     と言うわけでしばらくは自重モード。
     夜更かしはついついしがちなので気をつけないとなあ。


    20130522 追記

      トータルでひと月ちょっと抗菌剤を飲んで、ひとまず治療終了。
      あまりに痛くなるようならまた来なさいとのことです。
      完全に痛みが取れたわけではないけど、痛む頻度もかなり減ったし、
     抗菌剤様々ってところですかねえ。
      体調管理をしっかりしましょう、と言うのは変わらずなので、無理し過ぎないように
     気をつけていかないとなあ、と思います。
      しかしまあ、口唇ヘルペスと言い精巣上体炎と言い、右半身に集中してるのは
     なんでなんだろうなあ……。

    追記ここまで
    web拍手 by FC2
     3月のこと。
     このブログでもおなじみとなったツイッター仲間のオイサンがBluetooth接続ができる
    スピーカーを探していたことに端を発し、LogitecのBluetoothオーディオレシーバー、
    LBT-AVAR120を入手しました。
     ビッグカメラで3000円くらい。こんなの(写真はブルー)。



     でまあ、コレのなにがいいって「有線ではない」これにつきます。
     圧倒的に取り回しが楽ですね。
     ケーブルが絡まることもないし。

     一方でいくつか難点もありまして。
     一つは距離。
     見通しのいい場所、であれば数mは途切れず届くのですが、間に障害物、特に人間が入ると
    ものの数十cmで届かなくなります。
     左胸にこれつけて右のおしりのポケットにipod touch入れたら途端に途切れるようになります。
     元々Bluetoothに使っている2.4GHz帯は水に吸収されやすくて、水の塊の人体があるとてきめん
    なわけです。
     二つ目は音質&ホワイトノイズ
     Bluetoothのオーディオレシーバーは電波にして飛ばす際に圧縮をかけるので、元ファイルが
    そこそこ以上の低圧縮率ファイルだった場合、有線と比べて音質劣化します。
     コレはもう現行では致し方ないですね。
     さて、どのくらい変わるか調べてみよう、と思いいつも使ってるイヤホンであるところの
    SE535をLBT-AVAR120につないで、ipod touchとペアリングさせて聞いてみました。
     その結果……。
      ・曲以前の問題としてホワイトノイズが大きい
      ・室内で聞くとホワイトノイズが乗っているのがわかるレベル
      ・屋外では周囲の音もあってさほど気にならない
     と言うことでSE535では音質以前にホワイトノイズの問題が出てしまいました。
      屋外で外からの音がそれなりに入る環境だと、まあこんなもんかな程度になります。

      うーん、と思ってイヤホン変更。
      同じカナルのオーディオテクニカATH-CK90PROを使ってみました。
      お? SE535とほぼ同じインピーダンスにも関わらずホワイトノイズがあまり気になりません。
      さてこれはなんじゃらほい、と思い、曲を固定してイヤホンをとっかえひっかえしてみました。
      試聴に使った曲は「心の旋律(合唱版、幕張総合高校合唱団、Apple Lossless)」

     使ったイヤホン
      SE535(SHURE、トリプルBA、インピーダンス36Ω)
      CK90PRO(audio-technica、デュアルBA、37Ω)
      FX500(Victor、ダイナミック、48Ω)
      MX500(SENNHISER、ダイナミック、vol.MAX16Ω、MIN不明)
       MX500はボリュームが付いているので最大と最小で比較(最小でも音は聞こえる)

     ついでにヘッドホンも
      ATH-ES88(audio-technica、密閉型、34Ω)
      ATH-AD500(audio-technica、オープン、66Ω)

     で、結果ですが、ホワイトノイズの大きい順に

      大:SE535>MX500(vol.MAX)>CK90PRO>MX500
                >>ES88>AD500>>MX500(vol.MIN):小

     残念ながらホワイトノイズがゼロにはなりませんでしたが、それぞれのカテゴリの
    中では概ねインピーダンスが小さい順にホワイトノイズが大きい結果です。
    但しSE535がそれに乗ってません。
     CK90PRO並を期待したのですが、CK90PROと比較すると明らかにホワイトノイズが
    大きいです。
     うーん、これはなんででしょうねえ(^_^;)
     CK90PROよりも耳の奥に入るからか、デュアルではなくトリプルBAだからか、
    インピーダンスがほぼ同じなのでその辺くらいしか浮かばないなあ。

     で、MX500のところではっきりしたのが、途中に抵抗をかませば良い、ということ。
     無論、本体側の音量を大きくしなくてはいけなくなるので、どこまで音量を稼げるかと、
     どのくらいバッテリを食うようになるかを念頭に入れなければならないですが、これが一番
    効果がありそうです。

     そんな都合のいい物ってあるのかなーと思っていたら、世の中にはあるんですね。
     抵抗入りケーブルなるものが。
     でも意外といい長さのものがなく、大抵はオス-オスで今回の目的には使いにくい。
     オス-メスのものは意外にお高い。
     うーんと思いながらMX500を見ていてはたと気が付きました。
     ボリュームついた延長ケーブル買えばいいんじゃね?
     そう言えば、SE535の付属品にあったような……ごそごそ。
     お、あったあった。これをつけてボリューム絞ってホワイトノイズ出ない当たりにして……。
     成功!

     目論見通りホワイトノイズがほぼなくなりました。
     さて、ようやく音の聞き比べです。
     コメントには本体直結と比べた時のLBT-AVAR120の音の印象を書いています。

    WHY? May'n
     音の広がりが狭い。
     低音とボーカルが強調された感じ。
     mp3で圧縮率高いとこんな感じに聞こえるから圧縮の影響?

    She's walking with flowers / ヘブンリー・アイドル 大森俊之
     これも狭い。
     ストリングスが厚く感じる。

    ウイスキーがお好きでしょ 石川さゆり
     これも狭い。
     さゆりさんの声のつやと透明感が段違い悪い。ガサついて濁ってる。

    心の旋律(合唱版) 幕張総合高校合唱団
     曲にベールが一枚二枚かかった感じ。
     ヌケが悪い気がする。

     と言う訳で話が大きく脱線しましたが、LogitecのBluetoothオーディオレシーバー、
    LBT-AVAR120は、音質としては圧縮が入る関係でApple Losslessの場合は
    イヤホン直挿しよりも高音がカットされて音の広がりが狭くなる傾向にあり、組み合わせる
    イヤホンによってはホワイトノイズが気になることがある(SE535が顕著)。
     その場合はボリューム機能付きの延長ケーブルをかませばよさそうです。
     SE535の付属ボリュームはちとごっついですけどね(苦笑)

    web拍手 by FC2
     まだ学生だった頃の話。
     インターカレッジ的な集まりがあって、そこに大学院時代にお世話になっていました。
     その集まりの中に、某有名大学院の博士課程(博士後期課程)の先輩がいて、忙しくて
    めったに顔を出しに来れないレアキャラ状態になってました。
     その先輩がある時ふらっと集まりに現れて、海外旅行土産だよ、とくれたボールペンがあります。
     こんなの。



     フタ開けるとこんな感じ。



     当時は家の財政事情も結構厳しくて、小遣いをもらわずバイトで何とかしているような状況で、
    ボールペンも100円とか200円くらいのいわゆる事務用品的なもので済ませていました。
     そんな時にもらったこの名前も知らないボールペンは、書き味もよく軽く書くだけでインクが
    のってくれる、私にとってはちょっと特別な存在となったのです。
     特別な存在ゆえなかなか普段使いができず、ペンケースの中で何年かに一度の出番を待つような
    状態だったのですが、先日大都会岡山の青年に「なにかお勧めのボールペンとか万年筆はない
    ですか」と聞かれ、「ああそう言えば」と思い出してペンケースから引っ張り出してきたのを
    きっかけに、このペンの名前を調べてみました。
     手がかりはペンに刻印された「PARKER」の文字と、芯が「Roller Ball M 0.8mm」だと
    言うこと。
     これをグーグルさんに突っ込んで、Web検索やら画像検索やらをかけたところ、所要数十分の
    のち有用な情報を見つけました。(「さんてんり~だ」さん

      ・そのものズバリではないのだけどPARKERのよく似たデザインのペンが存在すること。
      ・そのペンが、VECTOR、と言う名前であること。
      ・VECTORの外観には様々なバリエーションがあって、どれも同じではないこと。
      ・VECTORは1997年に廃盤となり今はデッドストックが流通するのみだということ。
      ・替芯(リフィルって言うんですね)はまだ買えること。

     と言う訳で、PARKERのVECTORと言うボールペンだということがわかりました。
     万国旗のデザインが有名なのかな? 画像検索に結構引っかかりました。
     替芯が流通しているというのはありがたい話です。
     私の持っているものに入っているのは油性かな? 今流通している替芯は水性のようですね。
     書き味がどう変わるのだろう。ちょっと気になります。


     ところでこのペンをくれた先輩、確か博士課程を単位習得後に退学して職を得た……と聞いて
    いたのですが、その後どうされているかここ20年近く全くわかりませんでした。
     文系の博士課程で出身大学もそこそこ名の知れてる所で、ご本人の名前を思い出したので
    ちょいとググってみたら……なんと一発でヒット(笑)
     いやー、見つかるもんですねえ。びっくりです。


    web拍手 by FC2

     何年か前にレンズをもらったという話を書きました。
     Ai AF Nikkor 85mm f/1.8D です(20100719 新レンズ入手&試写)

     もらった時点でピント合わせリングのゴムが劣化していて、それをニコンの新宿の
    カスタマーサービスで交換してもらいがてら点検してもらった時にはなかった汚れが
    レンズに発生しました。
     こんなの。真ん中ちょっと上に白いのがぽつんとあるのがわかりますかねえ。



     これ、なーんか見たことあるんですよ。
     高校時代。部活で。
     今思うと「はめられたー!?」って思い出の中で見た汚れ。

     「カビ」

     レンズにカビが生えるのは知っていて、でもカビって湿気のある条件で生えるものだと
    いう思い込みがあって、我が家は冬場は窓際でも結露しないような乾燥した家なので
    まあ大丈夫だろうという変な自信があったのですが、生えたのです、カビが、それも
    冬の一番乾燥している時に。

     一応念のためと思いレンズに詳しい友人に上の写真を見てもらった所、多分カビだろう
    とのこと。
     しかも「乾燥状態を好むカビがいてそれではないか」とのこと。
     遅ればせながら調べてみました。
     でてきました。

     「カワキコウジカビ」

     乾燥を好み、お仲間は鰹節を作るときに使われるような菌です。
     畳とかじゅうたんとかレンズとか本に発生すると書かれています。
     多分、これ。

     ことレンズの保管に関しては認識を変えないといけないことがわかりました。
     湿度は高すぎず低すぎずの40%~50%くらいが良いとのこと。
     我が家にはいつの間にかレンズが5本もありますから、今回たまたま85mmの1.8Dに出ましたが、
    他のにいつ出てもおかしくないわけです。


     その1 湿度対策
       恒湿にできるドライボックスを導入するのが一番確実なんですが、数万するし電気で動く
      のでランニングコストが馬鹿になりません。
       なるべく安くお手軽に出来る方法……と考えて、
        ・100均でレンズが入りきるサイズの密封できるタッパーを購入(315円)
        ・家電量販店で湿度40%に維持できると言う乾燥剤を購入(200円)
        ・アマゾンで湿度が維持できているか確認するための温湿度計を購入(1500円)
       温湿度計が一番高いという(爆)
       実は100均で湿度計を買ってみたんですが10%以上もずれてるというシロモノだったので、
      ここはお金のかけどころと腹をくくりました。

       出来上がった簡易ドライボックスはこんな感じ。



       ちょっと誤算だったのは、買った乾燥剤とやらが即効性のあるものではなく、40%まで
      下がるまでに密閉後数日かかる、という点ですかね。
       普通のシリカゲルと併用してもいいかなあ、と思います。
       40%近くまでは一般的なシリカゲルを一緒に入れておいて、近くなったら出して買った
      乾燥剤でコントロールする、みたいな。
       とりあえずこれでしばらく使ってみようかと思います。

     その2 修理
       カビが生えたレンズは分解清掃が必要になります。
       手慣れた方なら自分でばらしてしまえるのでしょうが、あいにくそんな技術もなく、
      新宿のニコンのカスタマーセンターに持ち込むことにしました。
       カスタマーセンターでの見立ては「レンズの汚れもしくはカビ」とのことで、工場での分解
      と清掃と相成りました。修理費は見積で最大13500円なり。
       まあ致し方ありません。貰い物とはいえ元々は5万くらいするレンズです。
       しかもポートレート用のレンズとしてはかなり定評のあるもののようなので、お金をかけて
      でも直す価値があると言うのが前述の詳しい友人の弁です。
       ここは授業料ということで……(アイタタタ
       さて、待つこと一週間。分解清掃されたレンズが到着。費用は税込13545円なり。
       添付されていた明細を見ると、汚れのように見えたのはやはりカビで分解清掃した上で
      レンズを一枚交換したようです(^_^;)
       (85mm1.8Dは6群6枚のレンズ構成、そのうちG3レンズを交換)
       てなわけで、知識の無さ故に手痛い授業料を払うことになりました。
       皆さまお気をつけあれ。

     その3 試し撮り
       折角なので写真撮りに行って来ました。ざらざらーっと羅列。





       
       最後の一枚はiPodTouchで撮ったもの。
       構図が違うので比較しにくいですが、ボケ具合が違うのがわかってもらえますかね。

     まあそんなこんなで、レンズの管理には気をつけたいと思います。ほんとに(^_^;)

    web拍手 by FC2

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。