まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     世の中の流れなのか、テクノロジーの向上なのか、ともあれ数年に一度は
    パソコンを買い換えないと能力的に陳腐化してやりたい作業がストレスなく
    出来ない状況になっています。
     常に新しい製品を出して売り続けないと利益が上がらないPC関連メーカー
    (OSも含む)と常に新しい商品を売らないと利益にならない販売店が
    結託してるんだかなんだかよくわかりませんが、とにかく、

    「今までよりもハイスペックな製品ができる→OSやソフトがそのハイスペック製品を
    前提にソフトを作る/バージョンアップする→旧来のPCでは動作が重くなるので買い換える」

    と言う循環がもう10年以上続いていると思って間違いないでしょう。
     でもまだPCには「動作が重くてもストレス感じても使い続ける」という選択肢が
    残されています。
     余談ですが、スマホはもっとシビアで、新しい機種を売るために旧来の機種の
    OSなどのバージョンアップサポートをしない、と言う形で乗り換えを促しています。
     個人的には旧来の機種が壊れてどうにもならなくなるまで使えるようにする
    選択肢を残しておいてもらいたいものですが、それでは色々とままならないようです。

     さて、新しいPCを入手したということは、古いPCが余るわけです。
     デスクトップタイプのPCはかさばるので捨てずに取っておくとしてもかなり場所を
    食います。
     ここ数年で捨て方が色々変わったり、使っているPCの調子が悪くなった時のバックアップ
    用にと捨てずに取っておいたりして、もう何年もPCを捨てていなかったのですが、
    さすがにもういいだろう、と思い、今回しまいこんでいた2台のデスクトップPCを
    PCリサイクルに出すことにしました。

     2003年以降のPCには大概リサイクルマークがついていて、これは買う時の代金に既に
    PCリサイクルの費用が入っていることを示しています。
     我が家のPCにもそのマークがついていました。
     ですので、リサイクルに出しても費用は無料です。
     このマークがついていないと、メーカーにもよりますが、数千円のリサイクル料を
    払って引き取ってもらうことになります。
     物を捨てるにもお金のかかる時代ってことを実感しますねえ……。

     で、リサイクルです。
     大抵はPCメーカーのホームページに行くと、ユーザーサポートのあたりに「廃棄PCの
    回収について」なんて言う項目がありますので、そこの指示に従って手続きすれば
    まず問題ないと思います。
     うちはeMachinesのPCでしたので、そこで手続き。
     登録すると、送料着払いのゆうぱっくの荷札が届くので、PCを梱包して荷札貼って
    郵便局に連絡して取りに来てもらえばOK。
     思った以上にあっけなかったです。

     リサイクルマークがついてないような古い機種の場合はメーカー品ならメーカーの
    ホームページで手続きすれば有償で引き取ってくれます。
     自作や既にメーカーが無くなってしまったものについてはPC3R(パソコン3R推進協会)って
    ところがその代行をしてくれるのでそこのホームページを見に行けば、メーカーの
    製品と同じように有償で引き取ってくれます。

     とまあ、これが正式な?不要PCの廃棄方法なのですが、上述のようにリサイクルマークが
    貼ってある製品は無償引き取りなので良いとして、かなり古くリサイクルマークがないものは
    廃棄に数千円かかってしまいます。
     ざっとネットを見て回るとみなさんその辺は色々考えているようで、無償で引き取ってくれる
    回収業者を見つけたりしているようです。
     私自身はリサイクルマーク付きで無償で廃棄できたので業者を調べることはしなかったの
    ですが、ま、餅は餅屋に聞くのが一番手っ取り早いかもです。


    web拍手 by FC2
    スポンサーサイト
     9/16の日曜日に「さいたま新都心」は「けやきひろば」で行われている「秋のビール祭り」に
    行ってきました。
     開催期間は9/14~17の4日間。
     地ビールの蔵元さんや、海外ビールを出すお店がけやきひろばに屋台を出して、ビール好きによる
    それはもう大騒ぎ?なイベントです。

     このイベント、春にもありまして。
     春は5/19~22に行われまして、私も5/19に参加してビールかっくらってきました。
     その時味をしめた面々が「秋も」と声を上げ誘い合わせて飲みに行った、とまあそういうことです。

     春のビール祭りの様子は、よくご一緒してるオイサンのブログのこれとか
      ゆび先はもう一つの心臓
      ■戦え未来戦士~エクリプス未来飲料まつり -更新第773回-

     うちのブログのこれとか
      「20120527 さいたま新都心で昼間からビールを食らうアラフォー達」

     を読んでいただければ様子がわかるかと。

     で、オイサンのブログに登場するところの
      一昨日も昨日も飲み会だ、今日も若干二日酔い、未来レッド ちゃーさん(@430c)
      昨日はベトナムフェアその前は宅飲み、若き高僧風、未来ブルー うぃぶれさん(@wingblades)
     あたりが参加メンバーです。
     ちなみに、未来イエロー オイサンは基本お酒飲めないので今回はおやすみ。

     未来都市然としたさいたま新都心


     5月の時は12時過ぎに行ったら結構な人で座る場所もなく、適当な階段見つけて座って飲んでたので、
    今回は座席を確保しようと私とブルーが開始時間(11:00)ちょい前に会場入りすると言う気合の
    入れようだったのですが、甘かった、さいたまのビール好きを甘く見てました。
     ついた時にはテント席もどこももう満席。
     座る場所なし。
     休日とはいえこれかー、とブルーと頭を抱えましたが、今回はついていました。
     運が良かったのです。
     日頃の行いと言っていいでしょう。
     もしくはなにかのご加護かも知れません。妖精さんありがとう(違)
     兎にも角にも、多少紆余曲折はありつつ座席の確保に成功しました。
     あの時、あっちの方に行ってみましょうと言ったブルーが偉かった。
     うんうん。
     こういうイベントで腰を落ち着ける場所があるかないかというのはかなり重要なことでして、
    幸先の良さに意気上がる我々(この時まだレッドは到着していなかった)。
     さあ、買ってきたビールを!
     ビールを!!
     ビール!?
     ブルーが買ってきたのはビールではなく日本酒でした。
     ビール祭りなのに、ビール祭りなのに。
     聴けば最初からこの日本酒を狙っていたということで、ブルー和尚は般若湯スタートです。

     ブルー和尚の般若湯(日本酒)


     気を取り直して飲んだビールのご紹介と行きましょう。

     新潟スワンレイクビールの越乃米こしひかり仕込み

     前回も飲んで美味しかったので今回も飲もうと思っていたビールです。
     ラガービール。ちょいと濁った感じです。
     ビールにスキッと感とか爽快さを求める、スーパードライバンザイな人には向かないでしょう。
     と言うか、地ビールや海外ビールは総じてベクトルがスーパードライな方には向いてないので、
    とにかく炭酸、とか、とにかくノド越し、とか、とにかくキンキンに冷やして、とかそう言うのが
    ビールだ、と言う人はそういうビールを飲めば良いと思う。

     伊勢角屋麦酒のペールエール

     ここ最近はペールエールづいてると言うかペールエールの味がお好みなので、こしひかり仕込みを
    飲んだらペールエール中心に攻めるつもりでいました。
     んで、開場をふらふら歩いていたらここを見つけて買ったのですが、飲んで分かった。
     今日の気分はペールエールじゃなかったーっ(ぉ
     いえ、このペールエールがまずいわけじゃないんです。
     十分美味しいんです。
     でも、私の気分がペールエールの味じゃなかった(^_^;)
     ちなみに写真のビールの横にあるのはおつまみで買った焼き茄子です。
     つけあわせの味噌が美味しかった。

     秋田あくらビールのさくら酵母ウィート

     facebookで紹介されて気になってたビールです。
     秋田県は二ツ井町の桜の木から採取した酵母を用いて発酵させたビール。
     アメリカン・ウィートエールです。
     で、まあ、期待を込めて飲んでみたのですが、これ率直に言って人を選びますね。
     匂いにちょっと癖がある。
     桜の葉っぱのようなそんな香りですね。

     いわて蔵ビールの東北復興支援、福香ビール

     レッドが買ってきたのを少しもらいました。
     これも桜の酵母で醸造したビールです。
     石割桜の酵母だとか。ビールに通常使われるセレビシエではないようです。
     一つ上のさくら酵母ウィートよりも香りは軽め。
     飲み口も飲みやすいのですが、ちょーっと後味が残るかなあ。
     なんて言うんだろう、いい言葉が浮かばないので感じたまま書くと、後味が枝豆の匂い。 

     麦雑穀工房マイクロブルワリー飲み比べセット

     これもレッドが買ってきたのをご相伴にあずかりました。
     手前から「おがわPorter」その奥左が「雑穀Weizen」右が「シトラス」一番奥が「三毛猫アンバー(?)」
     シトラスが、香りがすっきりしていて飲みやすく好みでした。
     他の3つはなかなか複雑な味わい。
     かなり酔ってから飲んだのでしっかりレビューできませんがそんな感じ。

     シャトーカミヤの飲み比べ

     またもやレッド購入の物をおすそわけいただきました。
     手前左が「クランベリーラガー」右が「ヘレス」
     奥の左が「デュンケル」右が「秋あがり」
     特にクセもなく、こう、正統派的な味だった気がします。
     クランベリーラガーはその名の通りクランベリーが入っていて、ちょっと甘目だったような……


     そんなこんなでレッドが買ってきたビールも交えてこの日飲んだビールの紹介でした。
     ちなみにブルーは、日本酒飲んで日本酒飲んでラム酒(Bacardi)飲んで梅酒飲んで日本酒飲んで日本酒。
     ビールを一滴も飲まなかったとさ(ビール祭りなのに)

     なんかこんなふうにビールばかり載せていると単なる飲んだくれに見えるので、おつまみも
    あったのですよ、と言うことを示すためにおつまみもざっとご紹介。
     ただし、どこで買ったかは忘却の彼方なのでご容赦を。

     豚肉のビール煮


     川エビの唐揚げとジャーマンポテト


     味噌ピザ(伊勢角屋麦酒)


     豚肉のスタミナ丼?(ブルーが米を所望したのです)


     メンチカツときゅうりの一本漬け


     肉巻きおにぎりとピクルス

     これは春にも食べて美味しかった記憶があってまた買った。美味しかった。

     ハムステーキ(デリカデッセンアーチャン)

     脂が甘くて美味しかった

     枝豆とチャーシュー

     枝豆はビールに合うなあ、を実感しました(笑)
     チャーシューは煮豚ではなく横浜中華街で売られているものと同じ作り方のです。
     ちょっと香りにクセがありますが、煮豚とは違った味わいがありますです。

     と言う訳で、ビール飲みつつおつまみ食べつつ11時から16時前まで合計5時間。
     日差しの強さに汗かきつつ、通り雨に濡れつつ、飲んで食べてだべってきました。


     最後におまけ

     レッドからもらった錠剤。
     新ヘパリーゼプラス錠です。
     肝臓水解物と言うことで、要するにレバーを水で溶いて固めて飲みやすくしたもの。
     肝油ドロップなんてのがありましたが、あれと似たようなもんですかね。
     おかげで翌日特に胃もたれもせず二日酔いにもならず、すっきり起きることができました。
     感謝。
     
    web拍手 by FC2

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3