まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     お暑うございます。
     仕事の忙しさにかまけているうちに7月も下旬になってしまいました。
     日本各所が猛暑になっているようで、皆さましっかりと暑さ対策をしましょうね。
     命あっての物種です。
     過度な節電で体を壊さないようにお気をつけ下さい。

     さて、私のPCは作業領域の確保とかでデュアルディスプレイ体制なんですが、サブに使っている
    SONYの17インチが10年近く使ってついにもうダメかなあと言う状態になり、つなぎで以前買って
    使い道がなくてお蔵入りしていた7インチUSB接続モニタのセンチュリーLCD-8000Uに変えました。
     7インチですがテーブルの手前に持ってきてTwitterクライアントを表示させるような使い方を
    すればそこそこいけていたのですが問題がひとつ。
     LCD-8000UはHDCP(High-bandwidth Digital Content Protection system 要するに映像関係の
    デジタルプロテクション)に対応していないため、これを接続していると外付けTVチューナーを
    使うことができません(TVソフト起動時にUSBディスプレイがつながっているから起動しないと
    表示される)
     そうそうTV見ることもないし困らないだろうと思っていたらさにあらず。
     意外と地味に不便です。
     過去の録画をBGVとして流すこともできないし、ちょっと興味があって録ろうと思った番組を
    気楽に録ることができません。

     さーて困ったなあと思っていたら、13インチのサブディスプレイを見つけました。
     GeChic社製 ON-LAP 1302。
     PCとの接続はHDMI、USBから電源供給し重さは700g弱。価格はアマゾンで15000ちょい。
     この値段だともっとでかいモニタがもっと安く買えるのですが、今回の目的はHDCPとそこそこ
    小型なことだったので、でかいモニタはスルーしました。
     ところでこの手のモニタは視野角が狭かったり(見る角度がちょっとずれると色が変わる)
    色味が悪かったり(やたら明るかったり青かったり)、輝度調整があまりできなかったりします。
     ON-LAP 1302もご多分にもれず、デフォルトでは眩しく青みの強い色調です。
     視野角もTN液晶にありがちな狭いものです。
     視野角はどうにもならないとして、明るさと色くらいはなんとかしたいところ。
     そこでメインで使っている三菱のRDT222WM-Sとある程度似通った色になるようにちょっと
    いじってみました。
     いじってみたのですが、ON-LAP 1302は操作パネル(静電式タッチパネル)に当たり外れが
    あるようで、我が家に来たのは反応の悪い外れだった模様。
     なかなか設定画面が出てきてくれません。
     結構ストレス溜まりますね。これ(^_^;)

     On-Lap1302と今使っているメインディスプレイとを合わせる色設定は本日現在で
    以下の通り(RDT222がAdobeカラー対応なので完全に合うわけではない)

     ハード側
      コントラスト:60
      輝度:25
      赤:55
      緑:50
      青:45
      色温度:ユーザー

     ソフト(ディスプレイドライバ)側ーNVIDIAの設定ユーティリティを使用
      明るさ:R40% G35% B30%
      コントラスト:共通40%
      ガンマ:共通0.69
      デジタルバイブランス:共通60%
      色相:変更なし

     On-Lap1302は青みの強いモニタなので、青を意識して落とし、ガンマ値も
    下げてやることで白ボケの減ったしまった色になりました。
     見た目的にはそこそこ近いんですが、それでもやっぱり青っぽさが強い感じです。

     この辺の見た目の色というのは部屋の照明の明るさや青み(電球色、昼白色、昼光色など)で
    変わるため、照明の色を考慮して設定を変えないといけないので、上記数値はあくまで参考です。
     間違いなく言えることは、ON-LAP 1302が青みが強いと言うことですね。

    web拍手 by FC2
    スポンサーサイト

     今年も七夕の時期がやって来ました。
     毎年家族と見に行っている、平塚の七夕祭り。
     日本三大七夕祭りのひとつだそうです。
     今年も昨年同様3日間の開催で、規模も道路一本分まるっとなくした縮小開催です。

    #震災で露店商さんが多数被災して、露店商さんが集まらないから規模縮小と言う
     噂も聞きましたが、どこまでホントかは知りません。

     でまあ、今年も行ってきたわけで、写真も何枚か撮ってきたのでそれを載せようと
    思います。
     先に雑感を書くと、数年前と比べて昨年今年と雰囲気が違う印象を受けました。
     それは震災による規模縮小とは無関係ではないと思うのですが、お嬢の言葉を借りると
      「なんとなく変な、嫌な雰囲気」
     だそうでして、私も今までとは違うなにか殺伐としたものを感じました。
     それは露店の数が減って、でも見に来る人の数は変わらなくて、露店へ人が集中して
    混雑しているから、とか、道一本減って人の密度が上がってるからとか、そう言う理由付けを
    しようと思えばできるのでしょうが、なんかそんな単純な話でもなさそうな気がしたのは
    なんででしょうね。

     さて、まあ、そういう我が家の感想はともかく、写真を何枚か貼っていこうと思います。

     1枚目。駅から最初の通りを西へ。結構な人出でした


     2枚目。ディズニーの飾り。
     この通りは居酒屋さんが多くて、この飾りもその奥も居酒屋さんがスポンサー


     3枚目。雅な柄の飾りがありました。こういう柄は結構好きです


     4枚目。角を曲がって別の通りへ。この通りは昔は露店とかあったんですが去年くらいから
     なくなったんだっけかな。なんか雰囲気変わってて違和感。


     5枚目。切り絵の飾り。


     6枚目。また角を曲がって、七夕飾りのメインストリートへ。
     ここの通りはきらびやかです。


     7枚目。飾りを短冊代わりに願い事が書かれてました。近所の小学生たちが書いたようですね。
     こういうの結構好き。願い事が叶うといいね。


     8枚目。メインストリートを練り歩き、端から露店の集中するエリアへ。
     いや、なんかもう、押し合いへし合いで、なにか買おうって気もあまり起きませんでした。
     それでもお嬢は写真の奥に写っている「苺氷り」なるものを買ってましたが……


     9枚目。露店通りを振り返ってパシャリ。いやあ、もう、なんて言うか疲れました(^_^;)


     お嬢が今年新調した浴衣を着て、なれない下駄履いて、ちょっと疲れた様子でした。
     あの人ごみで思うように歩けないと、そうもなるだろうなあ。
     そのうち、友達同士でこういう場所に出かけるようになるんでしょうね。
     男連れて歩くなら、浴衣に気遣いできるのを見つけろよー(笑)


    web拍手 by FC2
     前回、オーディオテクニカのATH-ES88の感想を書きましたが、時同じくして嫁さんが
    ATH-ES33を通勤用に購入したのでそっちの感想も載っけておきます。
     ES33はこのシリーズの中のエントリーモデルで、値段も手頃な(と言ってもアマゾンで
    4000円はしますが)ところなので、プレーヤー付属のイヤホンからヘッドホンへ……と
    思った時に手を出しやすい機種ではなかろうかと思います。
     折りたたんでそこそこ小さくなるので携帯性もいいですしね。

     メーカーホームページはこちら

     ES88と比べて小さく見えますがドライバーユニットは同じサイズの40mmφだったりします。
     それでいてアマゾン販売価格は3倍くらい違いますから、はてさてどんな音が聞こえてくるか。
     数日嫁さんが使った状態(大体2~3時間経過)でファーストインプレッションです。

    20120708追記
     以下の感想は購入直後の状態でのものです。
     ヘッドホンは鳴らし込む(エージング)と音が変わることがあるので、この感想が
     このヘッドホンの音を全て表しているわけではないことを予めご承知置きの上お読みください。
     それと、音の好みは人それぞれなので、気になる方は大手家電量販店あたりで試聴できると
     思うので、試聴して判断することをおすすめします。
    追記ここまで

    ファーストインプレッション

    「私のお気に入り」
     ES88の時と同じく特定の楽器がドライバユニットにへばりついてる感じです。
     あとホーンの音が角張っててキツイ。
     中高音に滑らかさがないんじゃないかなあ。
     低音もボワボワしてる感じがするなあ。

    「夕凪のダンス」
     全体に音が丸いのはES88と同じ。
     やっぱり高音がきついなあ。
     ギターの音色はそう悪くないので中音域はそこそこマシなのかも。

    「真空のダイヤモンドクレバス」
     May'nの声にもっと艶がほしいなあ。
     カサつきを感じる。
     若干「サ行」が刺さる感じもある。

    「太陽にお願い」
     チキが耳に刺さる(^_^;)
     これももう少しホーンの音に艶がほしいなあ。カサカサしてる感じ。
     ドラムはボワンとしてるかも。なんかまとまりがない音だなあ。

    「一番星」
     Suaraの声が一歩引いた感じがするのはES88と一緒。
     と言うことは、ボーカルあたりがちょっと引っ込んだ感じ。
     高音は出てて低音もそこそこ聞こえるからボーカル付近が凹んで聞こえるのかな。

    「プラチナ」
     一番最初のところで「あー」ってコーラスはいるんですがそこの音量変化に
     引っかかりがある。ES88よりはっきり分かる。
     真綾の声はそこそこ聞こえるけど、それ以上にバイオリンの音が尖っててキツイ。

    と言う訳で上記曲の他にも何曲か聞いてみましたが、中高音が刺さる勢いで結構キツイですね。
    この辺がES88とはちょっと違うかなあ。
    嫁さんのなんで勝手なことはできませんが、とりあえず一晩エージングをかけてみようかと
    思います(ぉ

     ……とここまで7/3に書き上げたんですが、その後ヘッドホンを嫁さんに返してしまい、
    彼女は毎日会社につけていってるのでその後の変化はノーフォローです(^_^;)
     気が向いたら数ヶ月後にどんなふうになったか聞いてみようかなと。

    web拍手 by FC2

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3