まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
     2009年の11月の終わりに嫁さん用に購入したマクセルのタイムドメインスピーカーMXSP-4000.TD。
     最近、アクセス解析を見ていると、この「MXSP-4000.TD」と言うキーワードで検索してこられる
    方がぼちぼち通られるので、この子のその後の変化について書き記しておこうと思います。

     1年ちょい前に書いたファーストインプレッションで私はこんなことを書いてました。

     「 んで、ファーストインプレッション、なのですが、「お、結構いいじゃん」と言うのが率直な
      ところです。
       もちろん、ipodをつないで使う、部屋の片隅においてBGMを流すためのポータブルスピーカー
      と言う位置づけにおいて、ですが。
       小さいボディのわりにしっかりとした音を出しますし、その音が結構クリヤーで聴きやすいです。
       まだエージング前ですからそれを割り引くとして、低音弱め中高音強めって感じ。 」

     で、それから半年くらい嫁さんが使ったり使わなかったりした後、うちのお嬢が自分の部屋で使い出し
    今に至っています。
     一日数時間×約半年。1週間で約10時間鳴らしていたとして、250時間以上のエージングをしたことに
    なりますね。
     お嬢的には十分満足な音なのだとか。
     で、いつもMarty101を鳴らしているのと同じ条件、つまり、PCからの音源で聴き比べてみました。

     んで、聴いた曲は以下のとおり。
     以前、カナルイヤホンのCK90proのエージング効果を見たときに使った曲にいくつかプラスしています。

     「私のお気に入り」 宮川彬良さんアレンジ。JR東海のCMでおなじみ。
     「夕凪のダンス」 GONTITI ヨコハマ買い出し紀行OVAのサントラから
     「太陽にお願い~Wish upon the sun~」 東京スカパラダイスオーケストラ
     「CANDY☆POP☆SWEET☆HEART」 新谷良子
     「一番星」 suara
     その他いろいろ。

     ファーストインプレッションに比べて硬さが取れて聴きやすくなりました。
     お? 思ったよりもいい音出すじゃない。 と言うのが今回の第一印象です。
     相変わらず中高音が得意なきらびやかな印象を与える音だなあと思います。
     じゃあ、ポップスとかロックはダメかと言うとそうでもないです。
     さすがに低音がずんずん響くようなそんな音は出ませんがね。
     例えば和太鼓の音はホールの中で響き渡るような音ではなく野外で聞く音に近いと感じました。
     低音は腹に響いてなんぼ、と言うのでなければ、ipodやPC,TVに繋ぐスピーカーとして十分だろうなあと
    思います。


    20120109追記

      最近、また「 MXSP-4000.TD」と言う検索ワードで検索されてくる方が増えてきたのでちょっと追記です。
      このスピーカーはいわゆるオーディオスピーカーと比べて音は軽め(低音が少ない)で解像度が高め、
     ipodをつないで狭い部屋でちょい聞きするためのスピーカーと言う位置づけだと思います。
      スピーカーと対峙して「うーん」と唸りながら聞きたいのであれば、多分別のスピーカーを選んだ
     ほうがいいんじゃないかな、と。
      タイムドメインスピーカーは総じて低音が少なめですし、このスピーカーは振動板自体が小さいですから
     音のエネルギーと言う意味ではどうしても物足りなくなるんじゃないかな、と思います。

    追記ここまで
      

     ま、こんなところで。
     スピーカーやイヤホンなどの音の好みは人それぞれです。
     試聴可能なら試聴して納得して買うことをおすすめします。
     私の耳とあなたの耳が同じだとは限らないのだから。
    web拍手 by FC2
    スポンサーサイト
     お前は今までに読んだ本の数を覚えているか!
     てやんでえ、こんちきしょう。覚えてられるかってんだ。

     今までに見聞きして印象に残っている物シリーズその3(シリーズ化かよ)
     今回は小説を中心とした書籍。
     とは言え、実用書の類や専門書は仕事も絡めて相当数読んでいて、いちいち覚えていませんので
    小説に限ってタイトルを記載しました。
     さて、どうなることやら。

     早速、レッツゴー。

     空が落ちてくる-横浜大空襲 上坂高生
     あかりのない夜 上坂高生

     山月記 中島敦
     人間失格 太宰治
     こころ 夏目漱石
     舞姫 森鴎外

     クラッシャージョウシリーズ 高千穂遙
     ダーティペアシリーズ 高千穂遙
     星へ行く船シリーズ 新井素子
     無責任艦長タイラーシリーズ 吉岡平
     涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ 谷川流

     シャーロック・ホームズシリーズ コナン・ドイル

     竜の卵 ロバート L.フォワード
     銀河ヒッチハイク・ガイド ダグラス・アダムス

     ロードス島戦記シリーズ 水野良
     フォーチュン・クエストシリーズ 深沢美潮
     ゲームブックあれこれ
     TRPG関連資料あれこれ

     歴史への招待シリーズ NHK
     歴史関連の雑学本たくさん

     実用書の類&お仕事関連書籍 数えきれないほど
     ブルーバックスいろいろ
     航空関連書籍いろいろ
     コンピューター関連書籍いろいろ
     科学技術関連書籍いろいろ

     二次創作小説色々


     ……ああ、予想通りに偏ってるなあ。
     いわゆる話題作が上がってこない(そもそも読んでない)のが漫画と共通してますね。
     私はどうやら、自分が何かのきっかけで手にして「よしこれだ」とならないと印象に残るまで
    読み込まないのでしょうね。
     で、主に手に取るのが実用書で、小説は勧められて読むケースが多いかな。
     ただ、一度「これだ」となると、かなり深掘りしていく傾向があって、全巻揃えてしまうことも
    ままあったりします。
     クラッシャージョウと無責任艦長タイラーは新刊が出ると買う、を繰り返してましたね。
     TRPGに至っては各種神話にも手を出しましたしね。
     ああ、ここには書いていないけど、哲学と宗教関係の書籍にもちょろっと手を出しています。

     それと、聞きなれない著者さんとして「上坂高生」先生の名前が出てきていますが、リストに挙げた
    二作はそれぞれ児童文学で、上坂先生自体は純文学畑の方です。
     いずれも太平洋戦争中のできごとを扱ったもので、「あかりのない夜」は1944年に起きた東南海地震で
    被災した疎開児童の話を扱い、「空が落ちてくる」では1945年の横浜大空襲で被災した児童の話を
    扱っていて子供ながらに印象深く、その時母親の話してくれてた戦時中の体験と相まって、
    心に深く残っており、リストアップしました。
     ちょっとググってみたら、上坂先生は齢85を超えてなおご健在のようでした。なによりなことです。

     ちょっと話がずれましたが、多少傾向が出てきた書籍編でした。

    web拍手 by FC2
     実家で聞いた話を一つ。
     このブログでも何度か書いていますが、私の実家は理容業、床屋を営んでいます。
     今ではポピュラーになったようですが、病気などで髪を切りに来るのが大変なお客さんの家に伺って
    散髪をするサービスをしていて、もうここ10年以上通っているお宅があります。
     以前は店まで散髪に来られていた方で、病気を患ってからはうちの親父がそちらのお宅に伺い、
    その方とよもやま話をしながら髪を切ると言うのが毎月の決まりで、その方も親父が来るのを楽しみに
    されていたようです。
     でもそれも数年くらい前までのこと。
     ここ数年はその方の病状が進み、もう親父が話しかけても反応が薄くなってきてしまっていたそうです。
     そして、先日のこと。
     いつものようにその方のお宅に伺い、いつものように髪を切り、いつものように帰ろうとした親父に
    ご家族の方がいつもとは違うことをおっしゃったそうです。

     「今までありがとうございました」と。
     「多分もう長くなくて、多分これが最後の散髪になるだろう」と。
     「毎月髪を切りにきてもらうのを、話ができるのをとてもうれしそうにしていた」と。
     「本当に感謝している」と。

     その時のご家族の方の心中が、それを聞いた親父の心中が幾ばくのものだったかは私にはわかりません。
     親父はあったことを、ああそうだそうだと思い出したように、淡々と話してくれました。
     私が、親父が十数年来その方のところへ通っているのを知っているから、なのかもしれません。
     家族にはお客さんの話を滅多にしない人ですから。

     出会いがあって別れがあっての60年弱の床屋としての日々の中で、親父の目は様々な人を
    見てきたんだと思います。
     子供の頃、店の手伝いをしていた時の様子が脳裏に蘇りました。
     髪を切ってもらいながら、何も言わない人、世間話に興じる人、ちょっとした相談をする人、
    お客さんは様々。
     親父はそのお客さんに合わせながら、時に寡黙に、時に聞き役になり、時に自分の経験を語る、
    そんな日々。
     それを積み重ねた五十数年。
     その中で今回の出来事は、親父にとってもちょっと特別なことだったのかもしれません。

     この方のことは、私にとっても割と特別なことで。
     10年以上前に書いたお話の基になったのがこの方の訪問散髪でした。
     これを書いたときは、まさかこんな日が来るなんて思ってもいなかった。
     でも、冷静に考えれば、いつか来るはずのその瞬間が訪れたわけです。
     お話の中の彼女は、同じ状況でなにを思うでしょうね。

     量産セリオSS 椎那日常シリーズ 「なみきみち」


    web拍手 by FC2
     お前は今までに読んだ漫画の数を覚えているか!
     No! Sir!! 不可能でありますっ

     というわけで懲りもせず過去に読んで印象に残った漫画を列挙してみる試み。
     前回、アニメでそれをやってみたら意外と面白みがなくて、もしかしてアニメからものすごく
    影響を受けたことって私はないかも、くらいに思ってしまったので、ならば漫画はどうか、と
    思ったわけです。
     例によって、過去に読んだすべての漫画を網羅できているわけではありません。
     特に資料もなしに頭の片隅の引き出しをゴソゴソやって、タイトルが出てきた漫画がすなわち
    印象に残った漫画だろう、と考えて列挙しています。
     要するにオッサンのお遊びですね。
     お付き合いくださるという奇特な方だけお読み下さいませ。

     んでは、Let's Go!

     ×(ぺけ)
     19〈NINETEEN〉
     AIR MAN希典
     AT Lady!(オートマティック・レディ)
     BASTARD!! -暗黒の破壊神-
     DEAR BOYS
     OL進化論
     ああ女神さま
     いけない!ルナ先生
     ウイングマン
     美味しんぼ
     帯をギュッとね!
     危険がウォーキング
     機動警察パトレイバー
     キャプテン
     クッキングパパ
     ゲームセンターあらし
     県立地球防衛軍
     ササキ様に願いを
     ジオブリーダーズ
     島耕作シリーズ
     シャーリー
     修羅の門
     人類ネコ科
     すもも
     逮捕しちゃうぞ
     ついでにとんちんかん
     動物のお医者さん
     ドクタースランプ
     とっても少年探検隊
     飛ぶ教室
     ドラえもん
     のたり松太郎
     ハイスクール!奇面組
     バオー来訪者
     パタリロ
     ファントム無頼
     プラネテス
     もやしもん
     ヤンキー烈風隊
     ヨコハマ買い出し紀行
     よろしくメカドック
     ルパン三世
     私を月まで連れてって
     花の慶次
     魁!!男塾
     究極超人あ~る
     地獄先生ぬ~べ~


     さて、今度はどうでしょうねえ。
     いわゆる超メジャーどころの漫画があまりリストに挙がってこないのが私らしいなあと思いました。
     いえね、ちゃんと読んではいるんですよ。
     キャッツアイ、キン肉マン、北斗の拳、キャプテン翼、ドラゴンボール、聖闘士星矢……。
     最近だと、のだめにONE PIECEにXXXHOLiCに……と、まあそれなりには目を通しているんですが、
    印象に残ったものとなるとなかなか、ね。
     あと、大学後半以降は漫画雑誌をほとんど買わなくなったので、必然的に印象に残っている漫画も
    少ないですね。

     でも、このリストの中でも特筆すべき作品である「ヨコハマ買い出し紀行」は結婚後に読み始めた
    比較的最近の漫画ですから、印象の強さと年代はあまり関係してないんじゃないかと思います。。
     あと、クッキングパパとファントム無頼とパタリロは外せない。
     てろてろ、に、うまいぞ、に、抜かずの剣こそ平和の誇り、に、誰が殺したクックロビン。
     相変わらず節操ないったらありゃしませんね(苦笑)

     ああ、でも、なんていうか殺伐としていないところが共通項なのかもしれません。
     誰と競い合うわけでもない、日常を描いたお話なのが類似点なんでしょうね。

     さて、こうなってくるとゲームと音楽と小説もやってみようかという気になりますね。
     暇を見てぼちぼちやってみましょうかね。
      web拍手 by FC2
     ふとこの話題を思いだしたので書き残しておこうと思います。
     
     ま、遊び場、と一口に言っても、近所の公園からディズニーランドまで様々あるのだけれど、
    そこでどう遊ぶか、と言うことについては遊ぶ当人に任されていると言っていいだろうと思います。
     もちろんその遊び場における最低限のルールと言うのが存在します。
     順番を守る、他者に迷惑をかけないように心がける、遊具の使い方を守る……など。
     その範囲であれば、どの遊具をどの順番で使おうと、すべての遊具で遊ぼうと、決まった
    ひとつの遊具だけで遊ぼうと、それは構わないでしょう。
     極端な話、設置されている遊具を一切使わなくたって構わないわけです。
     当人がそれで満足するならば。

     例えば、公園に友達と遊びに行ったとして、どの遊具を使って遊ぶか、どうやって楽しむかは
    その友人間での取り決めの話です。
     その公園にいる他人が「こう遊べばいい」とか「遊具を色々使わないともったいない」とか
    「その遊び方は損をしているとか」そんなことは普通言わないし、言ったとしても最初の一回だけ、
    アドバイス程度にするくらいでしょう。
     例えば、先ほど引き合いに出したディズニーランドでも、どの施設を使うか、どういう順番で
    回るか、どこでご飯を食べるか、なんて言うのは行く当人が最終的に決めること。
     「このアトラクションは最近できて人気ある」とか「このアトラクションはすごく混む」とか
    「ここのレストランがおいしい」なんて情報を事前にもらえると、それはとても参考になって
    ありがたいのだけれど、その人気のアトラクションに行くか、おいしいと評判のレストランで
    ご飯を食べるかどうかは別の話です。
     もらった情報を使わなかった場合に周囲は「もったいない」と言うかもしれないけれど、
    大事なのは行った当人の満足度であって、周囲の価値観による損得ではないと思います。
    (散々聞いて回った挙句その情報を全く活かさないってのは、それはそれでどうかとは思いますけどね)

     それと同じことがゲームの遊び方にも当てはまるんじゃないかな、と思います。
     あるゲーム―シューティングでもRPGでもシミュレーションでもいい―があったときに、その
    ゲームをどうプレイするかは、ゲームを購入しプレイする当人の自由。
     本人が納得して楽しいと思えればそれでいいことでしょう。
     「どこそこに行くとこんなイベントが起きる」とか「○○を××すると隠しルートが現れる」とか
    「実は真のエンディングが別にある」なんていう情報は、ゲームをやりこむ上で参考になる
    ありがたい情報ではあるのだけど、その情報を知ってなお、そのイベントを見に行くか、
    隠されたルートを見ようとするか、真のエンディングを見たいと思うかは当人の勝手なわけで、
    自分の納得した部分で終わらせたって一向にかまわないだろうなあと思うわけです。
     周囲は「せっかく買ったゲームをやりつくさないともったいない」と言うかもしれないですが、
    大事なのはゲームをプレイする当人の満足度であって、周囲の価値観によるプレイ内容の
    是非ではないでしょう。
     極端な話、最初の数イベントを見て満足してしまえるのであれば、それでも構わないでしょうし。
     もっともこれは満足した場合の話で、最初の数イベントでクソゲー扱いするのはどうかと思いますがね。

     念のために断っておくきますが、、実際に遊具で遊んで、アトラクションを経験して、
    ゲームのイベントをプレイして、これは良かったからぜひ勧めたい、と思う人の勧める気持ちや
    行動を否定する気はありません。
     自分が味わった感動を他の人にも、と思うのはよくあることで、そのことを否定するつもりはありません。
     私だって「この感動を誰かに伝えねば」と思うことはあるしね。
     ただ、あなたが味わった感動を勧めた相手が同じように感じ取るとは限らないし、もしかしたら
    まったくの空振りに終わることが十分ありうると言うことを理解してもらいたいな、と。

     まあ、そんなことを考えたわけです。
     これは結構以前から思っていたことではあって、私が人から意見を求められたときに、色々と
    注釈付きで選択肢を並べて、さあ選んで、とやるのは上に書いたようなことを考えているからです。
     取捨選択するのはあくまで当人であって、私はその選択をするための選択肢を提示しているのです。
     明らかに勘違いをしているとか間違った情報を信じちゃってるっぽい時はもうちょっと強めにものを
    言いますけどね。
     それも相手との関係次第かな。
     強くモノを言うのはリスクを伴いますからね。
     そのリスクを背負ってでもものを言おうと思うかどうか。
     ま、それはまた別の話題になりそうなのでやめておきましょうかね。

     んではまた。

    web拍手 by FC2
     お前は今までに見たアニメの数を覚えているか!
     いやー、覚えてねえっす。

     先日のこと、Twitterで今期はどんなアニメがあるか、どれが良いか的な話が飛び交っていて、
    私はまったくもってその辺はノーチェックな人なので、お友達であるところのオイサンに
    なにかお勧めない? と極めてかるーく聞いてみたところこちらの好みとかを色々と考えてくださって、
    「フラクタル」を紹介してくれたのですが、私にも嫁にもちょっと雰囲気が緩すぎた感じでした。
     ならば自分はどんなアニメを好むのか……と思い、軽く過去を振り返ってみようかなと思った次第。

     とは言え、齢を重ね人生の折り返しも過ぎたであろう歳になると、最初に出した文言の通りに
    なるわけで、いちいち子細には覚えていません。
     なので、これまでに見たアニメで印象に残っているものを挙げていったらなにか見えてくるかなー、
    と言う、試みをしてみようというわけです。
     基本的に見て何らか印象に残ったものを頭の片隅から引きずりだしてきているので、見た数はもっと
    多いはずです。
     特に昔のアニメは。
     ま、お遊びだと思ってご覧ください。
     こんなのを散りばめるとこんな大人が出来上がります(ぉぃ

     あ、それと、特定の年代がすっぽり抜けているかと思います。
     軸足をアニメからTRPGに移した高校時代~サークルと研究にドはまっていた大学時代です。
     なので、えーなんでこれがないの? と言われるようなアニメが抜けているでしょうが
    仕様です(笑)


    んでは、れっつごー(50音順)

     GA 芸術科アートデザインクラス
     ToHeart2(OVA)
     ToHeart
     UFOロボ グレンダイザー
     UFO戦士ダイアポロン
     xxxHOLIC
     アマガミSS
     宇宙戦艦ヤマト(初代)
     うる星やつら
     おジャ魔女どれみ
     カードキャプターさくら
     海底少年マリン
     科学忍者隊ガッチャマン
     風の谷のナウシカ
     機甲創世記モスピーダ
     機動警察パトレイバー
     機動戦士ガンダム(初代)
     究極超人あーる
     キューティーハニー
     巨神ゴーグ
     銀河漂流バイファム
     グレートマジンガー
     紅の豚
     けいおん!
     けいおん!!
     鋼鉄ジーグ
     コンバトラーV
     さすがの猿飛
     サルゲッチュ
     新ルパン三世
     聖戦士ダンバイン
     戦闘メカ ザブングル
     タイムボカンシリーズ
     超時空騎団サザンクロス
     超時空世紀オーガス
     超時空要塞マクロス(初代)
     デジモン(テイマーズまで)
     ときめきトゥナイト
     とんでも戦士ムテキング
     ネットゴーストPIPOPA
     ひだまりスケッチ
     ファイアボール
     プラネテス
     プラレス3四郎
     魔女っ子メグちゃん
     マジンガーZ
     マッハGoGoGo
     魔法のスター マジカルエミ
     魔法の天使クリィミーマミ
     まほろまてぃっく
     まんがはじめて物語
     未来警察ウラシマン
     名探偵ホームズ
     もやしもん
     やさいのようせい第1シリーズ
     やさいのようせい第2シリーズ
     勇者ライディーン
     夢色パティシエール
     よろしくメカドック
     ヨコハマ買い出し紀行
     宇宙空母ブルーノア
     俺の妹がこんなに可愛いわけがない
     機甲界ガリアン
     鋼の錬金術師
     重戦機エルガイム
     大空魔竜ガイキング
     超電磁マシーン ボルテスV
     超力ロボ ガラット
     魔法少女まどかマギカ
     無敵鋼人ダイターン3
     無敵超人ザンボット3
     涼宮ハルヒの憂鬱第一期
     涼宮ハルヒの憂鬱第二期
     惑星ロボ ダンガードA


     いやー、我ながら節操ないわ(爆)
     案の定というか、予想通りというか、やっぱり1990年よりも前のアニメが結構な比率を
    占めてますねえ。
     若い人が見てもわからないんじゃないかしら。
     中学生の時は再放送も含めてかなりの本数を毎週見ていましたから、あの頃のアニメからの影響が
    大きいのは、もうどうしようもないですね。

     さて、このリストからなにか見えてくるのか……ですが、正直良くわかりません(爆)
     中学校くらいまではロボット物が好きで、30代は日常物とかファンタジーとかって感じですかねえ。
     最近のものに女の子物系が多いのはお嬢の影響ですね。
     テンポの良い話が好きだというのは今も昔も変わっていないようです。
     
     ……やっぱりまとまらなかったか(汗)
     一月末に届くであろう名探偵ホームズのDVDBOXを楽しみにしつつ、それではまた。


    web拍手 by FC2
     年末のボーナスを利用して嫁さんと娘用のPCを買い換えました。

     今まで使っていたのは、eMachinesの2003年秋モデル、J2508。
     2003年秋購入で、セレロン2.5GHzIDE&AGPという構成の当時としてはそこそこのスペックのマシン
    でしたが、今ではちょっとWebを見て回って重めのFlashを動かしたり、ちょっとミニゲームをやる
    にも荷が重いような感じになってきまして、丸7年使ったしぼちぼちここらが替え時だろう、
    と言うことで新調することにしました。
     この子はこの子でしばらくバックアップ用として残しておく予定。
     壊れずよく頑張ってくれました。感謝。

     新PCですが、予算厳しき折&既にモニタはあるし周辺機器は色々揃ってるしと言うことで、
    eMachinesを買ったtsukumoでAeroStreamを購入。
     2010年冬モデルです。RM3J-B24/S。
     ”CPU Core i3-540 / マザー MSI H55M-P33/1.4 / メモリ 4GB / HDD 500GB ”
     (ビデオは手元にあったRADEONの4850を載せました)
     と言う構成です。
     これなら、これからまた数年は戦える……、かな(笑)

     以前自分用に2007年の6月に購入したPCもAeroStreamで特に問題なく……はないか、
    3年でマザー壊れたし(汗)
     でもまあ、あれ水冷化してCPU周りのコンデンサへのエアフローが悪くなったからと考えられ
    なくも……ああでもサウス周りのコンデンサもいかれたか……。
     ま、まあ、そこそこ安くそれなりにちゃんとしたものがくる、と言うことで購入。

     旧PCからの引っ越しは年末の慌ただしさを縫って行い、年明け数日してようやくフル稼働。
     やっと旧PCを片付けられるかなあ、と言う感じです。

     実はまだいくつか嫁さんのリクエストのアプリケーションをインストールしていないので、
    それをなんとかせねば(汗)

     Win7にした結果、それまで使っていたONKYOのSE80-PCIが動かなく鳴ったのがちょっと痛いですね。
     でもまあ、それも時代の流れなのかなあ……。

    web拍手 by FC2

     今年は元日に私方の親戚が我が家に集まり、お嬢の従姉妹がきてお嬢と共に大はしゃぎし。
     2日は2日でお嬢が前日はしゃぎすぎて朝起きれず(相当疲れたようです)、昼からは
    嫁さんの実家に挨拶に行ったために、正月も3日になってからようやく初詣に出かけました。
     毎年恒例、鎌倉は鶴岡八幡宮。
     みんながまだ駅伝を見ていてそこそこ空いているであろう午前中を狙って行ってきました。
     んで、これも毎年恒例になった初詣の写真を今年も撮ったので、ぺたぺたと貼っていきたいと
    思います。

     今回は昨年購入した35mmの単焦点レンズ、AF-S NIKKOR 35mm 1:1.8Gをつけてでかけました。
     さて、どんな絵になったやら。

     一枚目。鎌倉駅から若宮大路へでて、二の鳥居をパシャリ。
     そう言えば、鎌倉駅のバスターミナルでてすぐの瓦せんべい屋さんは店をたたんじゃったんですね。
     気がつきませんでした。


     二枚目。若宮大路に面して建つカトリック雪ノ下教会。
     ブログにも何度か書いていますが、結婚式を挙げたのがこの教会でした。
     最近は立ち寄る機会がなかなかなく前を素通りするばかり。


     三枚目。若宮大路の段葛脇の車道から八幡様方面。
     こう言う時期でないとかっ歩できない車道です(笑)
     お正月も3日となると空いてますね。


     四枚目。富士宮から焼きそばが出張に来ていました(笑)


     五枚目。三の鳥居。
     ここから奥が八幡宮の境内です。


     六枚目。奥に進んで舞殿の横から見た大石段。
     規制が入っていて大石段から人がはけるまで階段下で待機です。


     七枚目。待機が解除になり大石段を上がる参拝客。


     八枚目。お参りを済ませて横の社務所にはけたら、根付け入りのおみくじが200円だったので、
    家族みんなでやってみました。
     鳩みくじというのだそうです。


     九枚目。開けるとこんな感じ。根付けと一緒におみくじも入っています。
     この写真はおみくじをどけた後ですね。


     十枚目。さておみくじの結果は……(ドラムロール) 家族揃ってみんな「凶」!
     いやー、すばらしいですね。しかも私とお嬢は番号まで同じ。なんでしょうこの引きの良さ。 
     ああ、でもですね、凶って言うっても悪いことばかり書いてあるわけではなく、むしろ今が
    そこだからここから上がっていくからがんばろう的な内容でした。


     十一枚目。破魔矢を購入しました。ちょっと奮発して大きいのを。
     家族揃って凶だったからと言うわけではなく、私が今年本厄だからです。
     これで多少なりとも災厄から護ってもらいたいところです。
     役がつくのかそれとも厄が降りかかるのか、さあさお立ち会い、ですね。


     十二枚目。三の鳥居すぐの交差点を曲がり、小町の入り口へ。
     ここが通行止めになるのもこの時期ならではですね。


     十三枚目。小町を駅に向かって下る。
     いつも焼きたてのおせんべいを買うお店へ。
     お嬢が写真向かって右側の石ころ館に寄りたがるのです。


     十四枚目。石ころ館の看板。小町に行ったことがある人には「アンパンマンやバイキンマンの
    石像が置かれているお店」と言った方がわかるかもしれません。


     おまけ。三の鳥居の奥で銀杏とブドウ飴を買ったのですが、その時の光線の加減が面白かったので
    一枚取ってみました。
     まるで何かが降りてきそうな、そんな感じですね。
     露出を失敗して、一部白飛びしてしまったのが悔やまれます。


     ま、そんなこんなで今年も初詣おしまい。
     今年が皆さまと我が家にとって良い年でありますように。


     あ、そうそう、鶴岡八幡宮なう、ってTwitterに打ったら、よく鎌倉に来ているオイサンから
    「エア参拝なう」と返事があったので、オイサンの分まで参拝しておきました。
     御利益があるといいですね(笑)

    web拍手 by FC2

     この話は多分相当既出で当たり前のことだと思いますが、自分用に覚え書きしておきます。
     私のよりもよほどわかりやすいやり方を説明してくれている人がいると思います。

     以下、私の読み物風顛末ですので「そんなのは見たくない」という人もいるでしょうし、簡単に
    手順だけ先に書いておきます。

     0.必要と思ったらシステムのバックアップを取っておく

     1.コントロールパネル → システム → システムの保護 で復元ポイントの無効と
       既にあるポイントを削除

     2.コマンドプロンプトから powercfg.exe /hibernate off でハイバネーション用のファイルを
       削除

     3.ディスクのでフラグを行い、空き領域をなるべく広くする。Defragglerで空き領域の
       デフラグをするといいかも

     4.管理ツール → ディスクの管理 でパーティションを分割したいボリュームを選び
       「ボリュームの縮小」を行う

     5.余った領域を新たなパーティションとしてフォーマットする

     以上。
     もちろん、上記操作は全て各自の自己責任で行ってください。
     何らかの原因によって失敗し、データが全部消えてしまっても当方は関知しません。

     なお、これらの操作については以下の記事を参考にしました。

     @IT
      ディスクのボリューム・サイズを縮小する
       http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/941diskshrink/diskshrink.html
      復元ポイントを削除&縮小してディスク領域を節約する
       http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/464delrd/delrd.html

     ぼくんちのTV
      ハイバネーション(hiberfil.sys)を無効にする
       http://freesoft.tvbok.com/tips/pc_windows/del_hiberfil_sys.html


     さて。
     で、なんでパーティションを作ろうと思ったかというと、それまで使っていたSSDが昇天した際に
    手近なHDD(1TB)にWindows7をインストールして対処したのですが、その時にパーティションを
    切らなかったんです。
     特に問題ないのでそのまま使っていたのですが、HDDに入っているのはシステムだけですから、
    別HDDに入れていた音楽ファイルとかデジカメのデータとかの保存場所として使えばデータ保存用の
    HDDを一台減らせるかなー、なんて色気を出したのが運の尽き。
     システムディスクのバックアップ時に思いの外容量を食うようになってしまったので、慌てて
    システムだけ切り離そうと思ったわけです。

     Windows7の管理ツールの中のディスク管理には「ボリュームの縮小」という項目があって、
    それを使って既存のパーティションのサイズを小さくし、余った領域を新たなパーティションに
    割り当ててやればOKと言うわけです。
     いや、楽になりましたね。こう言う作業が。
     XP以前なら外部ツールを使うか、OSの再インストールをするときにパーティションの増設をするか
    そのくらいの労力が必要でした。

     てなわけで、早速Cドライブのボリュームの縮小をしてみたところ、ファイルそのものは80GB程度
    しか入っていないにも関わらず、450GB以下にはならない、と言う表示が出ました。
     はてさてふむー。
     どうやらシステム系のファイルが居座っているらしい。
     ありがちなのはpagefile.sysなんだけど、私のPCではramdiskに出しているので関係なし。
     となると次に考えられるのは……。

     面倒なのでツールを使って調べました。
     Defragglerと言うデフラグツール。
     SSDの空き領域のフラグメント解消の際にお世話になったツールです。
     これでボリュームの途中に居座っているシステム系ファイルが何物なのかを調べてみたら、
    「System Volume Information」でした。
     つまり、復元ポイント。
     なので一時的に復元ポイント作成を無効にして過去の復元ポイントを削除してみました。
     ついでにデフラグして、いらん領域も減らして……と。

     もう一度ボリュームの縮小をしてみたところ、今度は180GBまで縮小できるという表示。
     さてもう一息。
     次に居座っているのは……。hiberfil.sys。
     どうやらハイバネーション(休止状態)用のファイルっぽいです。
     休止状態を有効にした覚えはないんだけどなあ……なんて思いつつググってみると、win7では
    XPの頃のスタンバイと休止状態が合わさって、スリープと言うのになってるようです。
     ググると色々書かれていますがどういう仕組みになっているかは各自勉強してください。
     とりあえずその hiberfil.sys がなくてもスリープは動くようなので、ハイバネーションの無効を
    行って hiberfil.sys を削除。
     これで80GBギリギリまでボリュームの縮小が可能になりました。

     よしよし、と言うことで、余裕を持って128GBのパーティションサイズに変更。
     余った領域を別パーティションに割り当ててめでたしめでたしと相成りました。

     さて、ようやくシステムのバックアップが取れるなあ。
     今までそのバックアップの内容にお世話になったことはないのだけど、転ばぬ先の杖と言うことで
    おまじない程度にしておきましょうかね。

    web拍手 by FC2

     新年、あけましておめでとうございます。

     ブログの更新もSSの更新もなかなかペースが上がりませんが、上がらないなりに本年もよろしく
    ご愛顧のほどお願いいたします。

     今年がここを見に来てくださっている皆さまにとって良い年でありますように。
     先ずは新年のご挨拶まで。

    web拍手 by FC2

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。