まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    Operaの2/22付けweeklybuldでUNIXのplugin周りのバグがずいぶんフィックスされた
    っぽかったので、weeklybuldを入れてみました。
    そしたら、それまでちゃんと日本語表示できていたflashが文字化け(^^;

    ありゃりゃってことで、それまで使っていたOperaの9.5β1に戻したのですが
    文字化けは解消せず。
    flashpluginを一旦アンインストして再度インストールしましたが、これも効果なし。

    さて、どうしたもんかな?


    色々調べたら、こんな情報を見つけました。

    なるほどなるほど、VLGothicの問題なのね。
    早速書かれているとおりにフォントをmvしてみると…… おー、文字化けが治った(^^)
    こう言うこともあるんですねえ。
    VLGothicを入れたのは少し前のことだったんですが、風邪を引いていたり、windowsでの
    作業が続いたりして、症状に気づきませんでした。
    キャッシュされた時期の関係かもしれません。その辺はよくわかりませんが……

    とりあえずOperaのweeklybuldのせいではなかったようです(^^;

    web拍手 by FC2
    スポンサーサイト

    うわ、もう2/23かよ。
    あっちゅー間だよ。はえーよ。
    なんか、時間だけがどんどん過ぎていくぞ。
    かなりヤバイ。
    先週の休みってなにしてたっけ??

    えーと……
     土曜日:ちびの学校行事
     日曜日:ちびの自転車購入でうろうろ。
         近所(?)のホームセンターで見つけたダンゴがうまー
     月曜日:ケータイ機種変 N702iD→D905i

    ざっとこんなところかあ。


    もやしもん 第6巻通常版 ゲット

     正しくは嫁さんがゲット。
     家族で取り合うようにして読みました(ヲイヲイ)
     白ゴスのマリーさんは良い味のキャラですねえ。
     このままゲストで終わるのがもったいないなあ。
     某農大に留学しにこないかしら?

     そうそう、週末にもやしもんDVDのVol.3が届きました。
     菌劇場DXは「根圏」 原作にも収録されている、菌たちがVA菌を運んでいくアレ。
     蘭のくだりはカットされてましたね。
     それにしても、VA菌があんなマダムキャラだったとは……


    D905i

     ジョグダイヤルが使いやすくて良いです。
     日本語変換も、予想通りGOOD(N702iDと比較すりゃあ大概GOODかもしれんが)
     待ち受けは、ちびの写真をFWVGA(480x864)にリサイズして使用。
     親バカと言うなかれ、世の親は大概こんなもんです。
     着メロ着うたは、通常マナーモードなのであまりこだわってません。
     でもデフォで入っている音なり曲なりが自分の琴線にまったく触れないので、
    幾ばくかお金を突っ込んで気に入った音を手に入れましょうかねえ。

    web拍手 by FC2

    約2年使ったN702iDからスライドケータイのD905iへ機種変更しました。
    N702iDはインパクトのあるデザインケータイで、仕事で使っていても
    お客さんとの間を持たせるのに非常に重宝しました。
    そう言う意味では良い機種だったのですが、難点が一つ。
    これがクリティカルだったわけなんですが、日本語変換がタコすぎました。
    メールを打っていてイライラするのです。
    その前に使っていたのがSH505isで、コイツはサクサク日本語変換をしてくれた
    のでギャップが激しすぎました。
    今回のD905iはATOKだという話だし、実際にショップでちょっと触ってみた
    感じがとても良かったので、まだまだ使えるN702iDに見切りをつけてしまいました。

    と言うわけで、D905iのファーストインプレッションはかなり上々。
    今後、使い込んでいったらどう馴染んでくるのか楽しみです。

    web拍手 by FC2

    ぼく管3がようやく発売されました。
    実際店頭に並ぶのはもうちょっと後かな。
    メーカー直販でちょっと早めにゲットです。

    まあ、2をやりこんで食傷気味だったので、正直もう買うのはやめようかと思っていたの
    ですが、システムが一新された3が出ると言うことで、どんなもんかとつい買って
    しまいました。

    で、とりあえずインストールして、最初のステージを遊んでみました。
    うーん、個人的には今回のは結構好きかも。
    出発便や到着便の順番はあらかじめ表示されるし、タキシングルートも途中で変更できます。
    グラフィックも、2のデフォルメはあれはあれで結構好きでしたが、3でよりリアルになりました。
    その分、それ相応のGPUを積んでやらないと厳しそうですが、とりあえず我が家の
    C2D E-6420, 2GB, RADEON X-1600XT ではストレスなく動いています。

    最近はLinuxをメインで使っているため、ぼく管をやろうとするとWindowsを
    起動しなければいけないのが面倒ですが、息抜きでぼちぼちやろうかなと思います。
    web拍手 by FC2
    おいらと仲のいい人はご存じの通り、仕事でした。
    仕事と組合の会議が重なって、三連休どころか三連勤でしたけどね(涙)
    しかも身体の調子がイマイチだっつーのに連日連夜飲み会に次ぐ飲み会。
    飲むニュケーションで一体感や親近感を増して一致団結みんなでガンバロー、なんて言うのは
    それこそ時代錯誤の思想だと思うんですけどねえ……。


    そんなこんなで4日間出張

     場所は関西某所。
     詳しく書くわけにも行かないので適当にぼかしつつ、世間で言う三連休の様子を
    週末から振り返ってみようかと。

     金曜日:大阪入り~仕事の打ち合わせ

       アサイチで入る可能性があったので、会社から支給された新幹線チケットを
      サクッと払い戻して、差額を自腹決め込んで、シャトル便の往復チケットを購入。
       これで新幹線に長々揺られなくてもすみます。
       たまには飛行機も良いよね、と言うことで。
       行きはJAL、帰りはANAにしてみました。
       たまたま座席が取れたので、行きのJAL113便は初体験のクラスJ。
       2-4-2の真ん中4列部分だったので、外の景色は全く見れませんでした。
       ただ、席の関係で、スッチーさんが機内サービスをするために、ジャケットを脱いで
      エプロン姿にお着替えしているところが見えました。
       狭い機内で重労働だよなあ、と思うことしきり。
       機体は定刻通りにドアクローズし、16Rから一路伊丹へ。
       途中のキャプテンの放送によると、高度24000feetで飛行したようです。
       持ち込んだ雑誌を読んでいる間にセントレア上空を過ぎ、descend
       定刻通り大阪伊丹空港の32Lに着陸。
       空港内でお昼を食べてから、打ち合わせ先へ移動しました。
       夜は打ち合わせ先の方々に誘われて、夕飯兼飲み会。


     土曜日~日曜日:組合のお仕事

       詳細を書くと身内バレしそうなので割愛。
       毎晩の飲み会には正直辟易しました。
       まあ、これが組合クオリティなのか、はたまた関西クオリティなのかはわかりませんが
      長いものには巻かれておこうと言うことで、粛々と従いました……。
       従いましたが釈然としないことも多々あったりなかったり。

       あ、そうそう、某くらちゃんと飲みに行く予定だったんですが、打ち合わせと称した
      飲み会に巻き込まれ行けませんでした。
       くらちゃん、次の機会によろしくねー。


     月曜日:打ち合わせ色々~帰宅

       あらかじめ聞いた話では、打ち合わせ参加者に遠方から来ているものがいるから、
      遅くても打ち合わせは2時過ぎには終わりのハズだったのですが、議論が白熱……はして
      ないなあ、いくつか思わぬ誤算……でもないなあ、打ち合わせの長が火中の栗を敢えて、
      端から見たら敢えて拾いに行ったせいで打ち合わせが長引き、結果としておいらよりも
      さらに遠方から参加している人が今日は何時に家に帰り着けるかとヤキモキする羽目に。
       おいらも飛行機の時間が迫ってきて、結構ハラハラしながら時計を見ていました。
       まあ、結果として飛行機には問題なく間に合ったのですが、早く終われる会議は
      早く終わらせましょうよ、と声を大にして言いたかったです。
       おいらは下っ端なので言いませんでしたが(^^;

       会議終了後、伊丹空港へ。
       写真を何枚か撮ったので、別ページへ。

    ⇒続きを読む


    web拍手 by FC2
    お寒うございます。
    横浜は雪です……。
    寒いです。
    靴下2枚履きです。
    近所のお子らやうちのちびは外ではしゃぎ回ってますが、おじさんには寒さが身にしみます。

    なんか一週間があっという間に過ぎるこの頃。
    年取ったせいだけではないと思うのですが……ねえ。


    結局、なんでFlashから音が出なかったのだろう?

     ちょっと現状の整理もかねて考えてみたいなあ、とか思います。
     linuxは初心者ですから、もちろん技術的な考察はナッシング。
     だから、確かな情報とか技術的な説明とかそう言うのを求めている人は、他の
    日記なりサイトを探した方がよいと思います。

     起きていた現象
      fedora8上でOpera9.5β1のFlash Plug-inから音が再生されない(画像は出る)

     うちのPCのサウンドカード
      ONKYO SE-80PCI(ONKYOのlinux用ドライバーは存在しない)
      ES1983S Maestro-3i PCI Audio Accelerator として認識されている。
      システム→設定→ハードウェア→サウンド では当初OSSを指定しないと音が出なかった。
      (テストのボタンを押しても音が出ない)

     解決策(多分)
      1.OSS経由で出ている音をALSA経由に変更
      2.libflashsupport - 000-0.1.svn20070904.i386 をアンインストール

     色々ググってわかったこと(キーワードは「音が出ない」など)
      ・Flash Player9 はALSAドライバーに直接アクセスする。
      ・Fedora8はPulseAudioをサウンドサーバーとして使用。
       (ALSA、OSSなど色々あってわかりにくいから、ユーザーがサウンドドライバを
        意識しなくて済むようにしているらしい)
      ・SE-80PCI は ALSAの対応表には載っていない。
       ES1988などのチップはALSA対応。
      ・/etc/modprobe.conf に
        alias snd-card-0 snd-maestro3
        options snd-card-0 index=0
        options snd-maestro3 index=0
        remove snd-maestro3 { /usr/sbin/alsactl store 0 >/dev/null 2>&1 || : ; }; /sbin/modprobe -r --ignore-remove snd-maestro3
       の3行がなければ追加すると音が出ることがある。
       (うちのmodprobe.confには記述がなかったので追加しました)
      ・libflashsupportはALSAとPulseAudioの橋渡しをしているらしい。

     んで、modprobe.confへ上記の記述を追加したらサウンドの設定でALSAを指定しても音が
    出るようになりました(PulseAudioや自動検出では音が出ない)
     詳細はよくわかりませんが、とりあえず
     「OSSからmaestro3にはつながっていた」
     「上記処方でALSAからmaestro3につながった」
     「PulseAudioからmaestro3にはつながっていない」
     と言うことではないかと理解しています。

     この状態でFlash Plug-inから音が出なかったのは、libflashsupportが
      Flash→ALSA→(libflashsupport)→PulseAudio
     とデータを流してしまうため、肝心なmaestro3につながらなかったからではなかろうかと思います。

     本当にそうなのか検証まですれば良いんでしょうが、とりあえず現状で問題なく音が鳴って
    いるので寝た子は寝かしたままにしようかなあ、なんて日和って考えていたりします(^^;


    fedora8でmp3を聞く

     SongBirdを一ヶ月ばかし使ってきたのですが、こちらにwineでfoobar2000が動く、と
    あったのでそれを参考に、foobar2000を立ち上げてみました。
     WinXpで使っていたmp3ファイルのタグの文字コードを気にせずに聞ける、と言うのは
    ラクチンでよいです。
     でも、CPUを常時12%使うのは効率が悪いかもなあ(SongBirdは2〜7%)。


    Fedora8に移って約1ヶ月

     Fedora8をメインに使うようになってあっという間に一月が経ちました。
     この間、Windowsを起動したのはRAW画像の現像とウィルスソフトの定義ファイルの更新のため
    に片手で足りる程度。
     RAW画像の現像頻度が低かったのと、動画変換やipodのメンテをほとんどしなかったことも
    重なって、なんだWinいらねーじゃん状態と相成りました(笑)
     さて、10日ぶりにWinXPを起動してウィルスソフトの定義ファイルを更新しましょうかねえ。

    web拍手 by FC2

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3